上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.13 あと1週間。
用意

予定日まで残り1週間☆☆がっ…、
まーったく自分ではそんな気配が感じられず、
かなり他人事のように過ごしていたけど…。

昨日、検診に行ってDr.からの「子宮口が開いてきています
お腹もだいぶ下がっていますね」なんて言葉に1人焦る焦る…。
Bebeが自分の都合のいい時にやってくるんだもんね。ヨシ、待とう!

そんな自覚がなかった私はのん気に月曜にはお仕事で飛んできた、
超仲良しビューティー同期とランチをしてきた~♪♪
少し前にヒロシと行った和食のお店へGO。
所属部署の最新ゴシップから、お互いの近況報告まで☆
いやぁ、かなり楽しかった~~!!!!
彼女からの「意外と元気そう~!」の言葉に調子に乗ってしまう私。
次回は赤ちゃんを見に来てくれることを約束してお別れ。

そしてとうとう明日には実家のママがやってくる☆
今まで何度も私と旅行したり、父と旅行したりしてるけど、
1人で長時間飛行機に乗ってガイコクに来るのは初めて。
いつもだったら機内で私がまとめて入国書類も書いてあげれるけど、
今回は以前同期から持ってきてもらった書類に私が記入。(署名欄以外)
それを予め日本に送っておいた。何という念の入れ様…。

日系航空会社だし、ファミリーサービスつけたし、心配ないはず…。
だけど…以前自分が仕事してた時に何度も遭遇した、
「出産を控えた娘に会いにいく慣れない母親」客を思い出してしまう。

入国書類を配り終えると「これでいいか見てもらえますか?」と、
おずおずと私に確認を求めてきたいつぞやのお母様。
米国入国書類は全部英語(ローマ字)で記入しなきゃいけないのだけど、
米国滞在先の住所欄」に日本語で「娘のところ」…。
生年月日 日/月/年」を2桁ずつ書くところに「昭和」の生年…。
書かなきゃいいのに、税関申告書には丁寧に日本語で
昆布茶」「煎餅」「乾燥ワカメ」等々…。

あの日到着前の忙しい中、笑顔で全てを書き直してあげた私(たしか)。
どうか、やさしい客室乗務員にお世話してもらえますように。
無事に到着できますように…。(祈)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/448-17c74928
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。