上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
le perigord

レストランウィーク最後の一軒は、
52th st.と1st bet FDRにあるフレンチ「Le Perigord」でディナー♪

Sutton Placeの静かな住宅街にひっそりある。
ZAGATのコメント欄には「one of the last of the classics」とか、
elegance」とか「'Tuxedoed' service」とか…そんな言葉が踊る☆

ミシュランにも「one of the few remaining old-fashioned
French restaurant in NYC
」なんて書いてある☆期待大!!
前日にかかって来たコンファメーションの電話では、
Jacket Required」を強調されるし、「要おめかし」なのかと
やや緊張してしまうではないのっ。

店内では写真なんて撮れないかもしれない!と、
お店に入る前にバシバシとエントランスの様子を撮影。
で、いざ入店。んー、写真はやっぱムリかもー…。

こじんまりした店内は本当に「old-fashioned」な雰囲気☆
ゲストのおめかし率高し。何より雰囲気あるのは、
サービスしてくれる方々が本物の「フレンチ」~!!!!

オーダーしても、質問しても「Oui、madame.」とか返される。
こっちはひたすら英語でも向こうはおかまいなしに「Merci」…。
もちろん、英語での説明が必要な時はもちろん英語。

蝶ネクタイの上品おじいちゃまにフランス語で何やら言われながら
ドリンクをサービスされるっつーのも悪くな~い!!
気分はすっかり…、
ルネッサ~ンス!こんなのもたまにはいいじゃないか~い!」
違うか…。

お上品な場所で優雅にお食事を楽しむ沢山の方に囲まれながら…、
「○○じゃないか~いっ!!!!!!」をむやみに繰り返す私達…。

あー、楽しかった♪ニホンのお笑い大好き♪(違うか…)
スポンサーサイト
店内

NYでステーキと言えば…で思いつくのって、
Smith & Wollensky」か「Peter Luger」じゃないかと☆

Peter Lugerで以前頂いたランチもボリュームたっぷりで、
いかにもアメリカ!」な感じ満点のニクニクしいものだった。

で、今回このレストランウィークで予約したのが、
Smith & Wollensky」!!!!行ってみたかったんだよね~~♪♪
(他の都市にも支店はあるみたいだけど☆)やっぱり肉食獣だわ私…。

プラダを着た悪魔」で、主人公のアンディが激恐ボス、
ミランダに「15分以内にステーキ用意して」って言われ、
慌てて走って厨房にまで取りに行ったお店。
結局用意すると「要らないワ」って…。怒ったアンディが、
会社の流しに「ガチャーン!」とお皿ごとステーキを捨ててたっけ。

レストランウィーク中のメニューにはステーキないんじゃ?
と心配してたけど、ちゃーんと「フィレミニョン」アリ!!!!!
んじゃ、これで♪♪♪って事で、いただきまーす☆

ステーキ

シンプルすぎるくらいシンプルに
白いお皿にゴーンと乗った私のフィレミニョン☆
そのお味は…んまいっ!!!!!!
ここのお店オリジナルのステーキソースも美味~。
柔らかくってジューシーで…もっと早くに経験しておくんだった。

サラダ

ステーキ屋さんだけあって、アペタイザーは普通のサラダ、
もしくはクラブケーキくらいしかチョイスがなかったり、
デザートは「これぞアメリカ!」なこってりチーズケーキや、
チョコレート「LAVA(溶岩)」ケーキみたいのだったり。

そこはフレンチやイタリアンと違って期待はしてはいけないとこ。
しかし!お肉に飢えた時、ここは間違いなくお腹を満たしてくれる!

やっぱあたし、前世はライオンなのかもー…。
GYRO

週末、最近NJにお引越ししてきた元同期と約束の日。
お互いの旦那様も入れて4人で食事をしよう!というもの。

実は…激烈ラブリーな元同期のご主人、
熱烈なカリフォルニアラバー♪♪♪気が合う~~☆☆
もちろん!!!ベイエリアに住んだことアリ!な素敵な方。

初めて会ったっつーのにベラベラと約2時間、
カリフォルニアがいかにいいか」をお互い熱く語りまくり♪
彼女達が調べてくれたギリシャ料理のレストランで、
お腹いっぱいまでGYROをいただく☆いやー。満足っ☆☆

で、翌日月曜、旦那様方はそれぞれご出勤~。
妻たちは約束してた通り、マンハッタンへランチに再集合~!!
昨日はどうもー♪」で再会したのはFLATIRONにあるフレンチ、
FLEUR DE SEL」♪♪その意味、「FLOWER OF SALT」!!

お店

ここ、もちろんレストランウィークなので大混みなのだけど、
ZAGATでは「25」、ミシュラン1つ星を誇る人気店。
こじんまりした店内におおきなひまわりが飾られて、オシャレ~。

お料理

デザート

アペタイザーもメインも女性が好みそうな盛り付け。
お上品なポーションなので、男性には足りないかなー…なんて。
お味はもちろんグーなのだけど、とにかく店内が混んでいたので、
お店の人が少々せわしなく見えたかも…。
↑でもこれって、接客業を長くやってた私の、
必要以上にサービスに厳しい目」によるものなので、
(自分には甘かったかもしれないけどー…アハハ♪)
普段ランチに訪れてもそうは感じないのかもしれない。
レストランウィークじゃないときに今度また来てみたいな~♪

お店2

その後はユニオンスクエアのグリーンマーケットをフラフラ☆
二人でフルーツを物色&GET。いやあ、楽しい!!
お腹のBebeも大興奮でこの日楽しんだ様子。
また遊ぼうね~!!!つーか、また食べようね~!!

マーケット
DEL POSTO

水曜日、レストランウィーク第2弾!!として、
チェルシーにあるイタリアン、「DEL POSTO」に行って来た☆

5月に「NYすくすく会」という妊婦懇親会に参加した際、
たまたま前に座ってた妊婦さんと連絡先を交換をし、
仲良くなって今回も一緒に…、
っていうかお互いのお腹のBebeも入れると4人でイタリアン~♪

この「DEL POSTO」、なかなか評判がよくって、
行った事ある友達に聞いても誰もが「おいしい!いいよ!」って言う。
ZAGATでの評価は「25」。なんとミシュランでは星2つ☆☆!!

お店の雰囲気はちょっと「オトナ」な感じ。ワインセラーもずらり!
これでランチ$24.07だったら間違いなくオトクー♪♪

パンも数種類がホカホカな状態で出てきて、
かなーりフレッシュなオリーブオイルもおいしかった~☆
(おしゃべりに夢中でパンやアペタイザーの写真撮り忘れた…)

メインはイタリアンならやっぱり!とパスタ☆
私のオーダーしたものはスピナッチが練りこまれてあるので、
かなり濃ーい緑色をしている♪でもこれがおいしかった~!!!
( お皿も最初からぜーんぶ大好きなジノリだったこともポイント高!!!)

パスタ

デザート

お互いの体の様子から気になること、
ベビーカーの情報や子供服のセール情報(重要!!)、
まーったく関係ないどうでもいい話まで盛り上がる私たち☆
妊婦さんのお友達ができるってほんとーうに心強い♪

食後は2人でBABY服のサンプルセール会場へGO☆
JacadiやらMarie Chantal等々…ヨーロッパのベビー服が、
なんとワゴンにどっかり積まれているじゃないのっ!!!!!

鼻血が吹き出そうになりながらも「爪を研ぐネコ」になって、
両手で会場内のワゴンをごんごんかき回す私…。
「爪を研ぐ」ことはなかったけど、お陰で爪が折れましたぜ…。
店内

今週月曜日からNYCでは夏のレストランウィークがスタート!!!!
素敵な高級レストランが、ランチ$24.07、ディナー$35という、
一律価格でいただけるというおいしいWEEK☆

NYに来てから、レストランウィークはそれなりに気合を入れて
予約の段階から楽しんでいたんだけど、
今回はどう考えても私にとって最後のレストランウィーク…。
11月にやってくるはずのbebeを考えると…、
1月の冬のレストランウィークは絶対ムリだし…。
来年、親のワガママで大切なbebeを連れまわしたくはないっ!!
もちろん、高級レストランに0歳児を連れていくのもどうかと。

ってことで、ハラを据えて今回が最後のレストランウィーク。
そりゃ気合入れて予約取りましたぜ

最初の1軒目、さっそく月曜のランチに友達と行って来たのは、
ELEVEN MADISON PARK」♪♪ここ行きたかったんだよね~♪

SATC」では、BIGにナターシャとの婚約を告げられたキャリーが
怒って退席してしまうというシーンで使われたお店☆
帰り際に階段でつまづいて「この階段危ないじゃない!」って
お店の人につっかかってた、印象に残るあのレストラン!!!!

イレブンマジソン

アペタイザー

天井の高ーい店内はグリーン系のお花が飾られて素敵~☆
早速アペタイザーの彩りのよさに「おいしそ~♪」

メイン

メインのチキンも「ちくわみたい☆」とは思ったものの、
お味はまろやかで香ばしいじゃないのっ!!!

デザート

デザートまでぜーんぶおいしく頂き、大満足なランチ♪

最近「二人分♪」っていう大義名分を手に入れてるので、
明らかに食べすぎな気もするんだけどー。
レストランウィークは始まったばっか!!!!忙しくなるぜ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。