上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせいたしましたー♪

NYU

11月22日深夜1時47分、Bebeが誕生しました~♪♪♪
予定日より少し遅れたものの、
母子ともにかなり健康☆

CAP

予定どおりNYUにて担当の日本人医師に取り上げて頂きました。
NYUには2泊して一昨日退院し、
今は自宅で想像を絶する忙しさに目をまわしています。

そして超音波で確認してたとおり「It's a girl!!!!!!!」
ってことで2925グラムの女の子~♪♪♪

BEBE

もう既に親バカ全開。
産まれた直後、冷静に考えればまだ誰がどう見ても「赤猿」な時、
麻酔の効いてた私は分娩室で「絶世の美女を産んでしまった!!!!!!
やばい!!こりゃ退院する時はNY中のマスコミが来るぞ!!!!!!
と、1人大騒ぎの私。ナゼにそのテンション…。自分でも不明。
聞こえてない振り?をするドクターに、
「そうかー?オレにはわかんないけど…」と冷静な主人。
ひたすら涙でそんな興奮が伝わらない私の母…。

NYUに2泊し月曜のお昼頃、
もちろん誰に囲まれるわけでもなく静かに4人で無事帰宅☆

もう既に24時間年中無休で授乳にゲップ、オムツ替え…。
慣れない育児にてんてこ舞い☆

ちょっとずつ慣れて、今しかない貴重な時間を楽しまないと!!!!!

ってことで、時間がなく皆様からのメールやコメントに
お返事出来ない事が多々あるかと思いますが、
どうぞ悪く思わないでくださいまし☆

出産前から皆様に頂いた温かい言葉は私の励み。
深ーく感謝しちょります!!
これからもどうぞ温かく見守ってやってください☆よろしくお願いします
スポンサーサイト
2008.11.19 まだだよ~♪
おもちゃ
(母に買ってもらったおもちゃ♪対象年齢2歳って気が早い?)

予定日は明日なのに、なーんの気配もないのですが…。
相変わらずスーパー行ったり郵便局行ったり、
主婦としての普通な生活を送ってる私。
どこへ行っても店員に笑顔で「予定日はいつ?」って聞かれ、
あと2日」とか「今週」とか答えるとみんなマジで驚くわ。
(っていうか、引くわ…。)

そんな今日、予定日前日。いつもの検診に行って来た。
もちろん、母も一緒に。
子宮口は先週より開いているらしく、
もうこれ以上は陣痛がこないと開かないそう。

先生に「明日予定日なのに何にもそんな気配がないのですが…」
と伝えても「まぁ、予定日はあくまで「予定」ですから」と。
前後2週間は正期産な為、ま、落ち着いて待とうや。ってことか。
確かに、予定日に産まれる子ってのは10人に1人もいないって言うし。

でもー…予定日を目指してカウントダウンしてたので、
なんだか「まだ」なことにハラハラしちゃう。

アメリカは無痛分娩が全体の60%を占めているらしく、
もちろん、私も無痛で産む予定。
でも「無痛」とは言っても、陣痛が来て子宮口が5cmになったところで
麻酔をかけるらしく、それまでの陣痛の痛みはもちろんアリ。

いろんな人からいろんな経験、体験を聞いて、
かなり頭でっかちにはなってるけど…でもー、経験したことないから、
やっぱり不安もある☆

もういつでもいいぞーぃ。
NYは寒いから(本日最低気温-1℃)、まだ温まっていたいのかーぃ?
ウチ、暖房あるし、布団も買ったし、心配すんなーって。(笑)
2008.11.17 助っ人到着!!
チップス

無事に来れるのか、ハラハラしたけど母も無事に到着☆
ファミリーサービスって大抵、
航空会社の係員に荷物を持ってもらって先導されて出てくる。
…はずだけど、係員を先導するように出てきた母。強し。

スーツケース×2、ピギー×1、手には空港で買ったという
明太子の保冷箱を持ってやってきた母。お疲れ様。感謝!

Bebeが出てくるとどこにも出かけられない!という事で、
週末はアグレッシブにブイブイお出かけ。
私もここまで来たらいっぱい歩かないと!ってことで、
なんと☆ウッドベリーにも行って来た♪♪♪やりすぎ!?
まあ、主人も一緒だし、ちょこっとだけだったから…。

Max Maraで久しぶりに「ママ、買って~♪」と甘えてみるも、
しら~っと無視する母…。やっぱり強し…。
ランチにはアメリカの洗礼てことで、
CHILLI'S」行ってコッテコテなメニューのオンパレード。
ちょっとやりすぎたかな?と思ったのに、「オイシイ!!」と好評♪
それはそれはよかった☆

ランチ

で、週末2日間いっぱい歩いたお陰か、
今朝からなーんとなくお腹が一気に下がってきた感じがする私…。
母にも「うわ!到着した時より明らかに下がってる!!!」と驚かれ…。
今までできていた姿勢が取れなくなったり、
夜中腰が痛くて目が覚めたり…。
いよいよなのー?

その日が近くなると胎動が減るっていうけど…、
食べ物の話に激しく反応するのは相変わらずなのですが。(笑)
2008.11.13 あと1週間。
用意

予定日まで残り1週間☆☆がっ…、
まーったく自分ではそんな気配が感じられず、
かなり他人事のように過ごしていたけど…。

昨日、検診に行ってDr.からの「子宮口が開いてきています
お腹もだいぶ下がっていますね」なんて言葉に1人焦る焦る…。
Bebeが自分の都合のいい時にやってくるんだもんね。ヨシ、待とう!

そんな自覚がなかった私はのん気に月曜にはお仕事で飛んできた、
超仲良しビューティー同期とランチをしてきた~♪♪
少し前にヒロシと行った和食のお店へGO。
所属部署の最新ゴシップから、お互いの近況報告まで☆
いやぁ、かなり楽しかった~~!!!!
彼女からの「意外と元気そう~!」の言葉に調子に乗ってしまう私。
次回は赤ちゃんを見に来てくれることを約束してお別れ。

そしてとうとう明日には実家のママがやってくる☆
今まで何度も私と旅行したり、父と旅行したりしてるけど、
1人で長時間飛行機に乗ってガイコクに来るのは初めて。
いつもだったら機内で私がまとめて入国書類も書いてあげれるけど、
今回は以前同期から持ってきてもらった書類に私が記入。(署名欄以外)
それを予め日本に送っておいた。何という念の入れ様…。

日系航空会社だし、ファミリーサービスつけたし、心配ないはず…。
だけど…以前自分が仕事してた時に何度も遭遇した、
「出産を控えた娘に会いにいく慣れない母親」客を思い出してしまう。

入国書類を配り終えると「これでいいか見てもらえますか?」と、
おずおずと私に確認を求めてきたいつぞやのお母様。
米国入国書類は全部英語(ローマ字)で記入しなきゃいけないのだけど、
米国滞在先の住所欄」に日本語で「娘のところ」…。
生年月日 日/月/年」を2桁ずつ書くところに「昭和」の生年…。
書かなきゃいいのに、税関申告書には丁寧に日本語で
昆布茶」「煎餅」「乾燥ワカメ」等々…。

あの日到着前の忙しい中、笑顔で全てを書き直してあげた私(たしか)。
どうか、やさしい客室乗務員にお世話してもらえますように。
無事に到着できますように…。(祈)
2008.11.03 只今の私。
私

臨月のお腹初公開☆☆☆
ディキャフェ・トール・ラテを持っている私。
マンハッタンでの週末、何気ないところを主人が撮ってくれたもの。

金曜ハロウィーンの夜は主人と待ち合わせしてマンハッタンでお食事☆
写真を撮り損ねたけど、ビレッジあたりには
オモシロい仮装した人でいーっぱい溢れかえってた♪♪
もちろん!自宅には昨年同様、廊下に「ご自由にお取りください」形式で
キャンディーやガムなんかをパンプキンの入れ物に入れてきた☆
オトナも楽しめるお祭り、日本でも広まったらいいのにー!!!

その日の昼には先にママになった妊友のお宅へ伺ってた私。
臨月の妊婦3人で押しかけたのだけど、
1ヶ月前に出産した彼女はほんとーうに輝いてた!!!!!
ママになってますます美しさに磨きがかかったって感じ。
しかもほそーくなってたしー…。私はああなれるのだろうか…。

生後1ヶ月の赤ちゃんはほんとーうに小さくってかわいい~
私たちがお邪魔してた数時間のうちに3回も「うーちゃん」をし、
その度に友人は私たちに気を遣って別部屋でオムツを替えようと
連れて行こうとするのだけど…。
ここで替えて!!!!見たい!!!!見せて!!!
へ~、これが赤ちゃんの○○ね
。」と…そんな事まで質問攻めの私達…。
どうもお邪魔しました…。

最近、その妊友のうちの1人から教えてもらったTV番組を見ている私。
ここでは朝9時からTLCというチャンネルで放送している、
そのタイトルも「A BABY STORY」という番組。
1時間に2人の妊婦さんの出産をドキュメント形式で放送。
コワい部分はもちろん写さないので、安心して見れる。

このエリアの病院が多く出ているので、とっても参考になるのだ~☆
日本人の先生に取り上げてもらえるとはいえ、駆けつけて頂くまでは、
当直の先生ともちろん英語で会話だし、ナースとも英語。
ってことで分娩中の英語の勉強にもなるし、流れを確認できる。
毎回見るたびに大号泣の私…。こんなんで果たして自分のお産大丈夫か?

もしかしたらこのエリア限定なのかもしれないけど、
アメリカで赤ちゃんを産もうと思っている方にはオススメの番組。
ウェストチェスターの私の家ではチャンネル「28」。
号泣マチガイナシなので朝お化粧する前にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。