上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラジンロビー

ラスベガスで泊まったホテルはその名も「ALADDIN」。
ロビー入った ところから既にキラキラ…♪
もうすぐ「PLANET HOLLYWOOD HOTEL」と名前が変わるらしい。

ミラージュ

夜は街全体がキラキラしてて、「MIRAGE」の火山が爆発したり、

噴水

こーんなステキな「BELLAGIO」の噴水ショーや、

パリ

「PARIS」ホテルのエッフェル塔も輝いてたり…。

フラミンゴ

15年前に泊まった「FLAMINGO HILTON」も「FLAMINGO」として健在♪

マンハッタン

「NEW YORK NEW YORK」ではマンハッタンの夜景も!!!

ガルニエ

一晩明けて朝になった街は少し静か…。
夜は暗くてよく見えなかったけど、
「PARIS」にある「オペラ座」はまるで本物みたい!!!
何分の1かの作り物にしてはよく出来ている!!
ちゃーんと「ガルニエ」の像もあるし☆エッフェル塔も意外と立派♪
このエッフェル塔にはエレベーターで登れるということ。

パリに行きたい衝動が高まってきたので「PARIS」で朝食をとることに。
ホテル内はアーケードになっていて、パリっぽいカフェが並んでいる。
しかしここはラスベガス☆やっぱり入ったのはブッフェ♪イエーイ!
お陰で朝から満腹…。カジノの街はブッフェ天国!!!
夜にいただいた「BELLAGIO」のブッフェも最高だった!!

ゴールデンナゲット
ビフホテル

夜のフライトで帰るため、残った時間で「GOLDEN NUGGET」へ。
ここは15年前に来た時、最高に賑わってた場所。
ストリップに華やかなホテルが出来てしまって、
今はかなり寂れてしまっている…。なんかちょっと寂しい…。
昔かなりギラギラしてた「PLAZA HOTEL」も何か元気ない…。フー…。
それにしてもこのホテル、「バックトゥザフューチャー2」に出てくる、
ビフが建てたホテルに似てやしないか…???(細かすぎ…)

空港でもスロットマシーンが置いてあるので、C'k INの後、お楽しみ☆
結局は…何事も無かったかのように「Ted」の一般席で戻りましたけど。
あれ!!??プライベートジェットは…!!??(涙)
スポンサーサイト
コロラド川

グランドキャニオン公園内に宿泊した翌日、
さっそく朝8時頃から朝の渓谷をウロウロ☆
朝はまだ空気も冷たく、観光客も少ない!
キレイな大渓谷を独り占めできるっ♪♪サイコー!!!!!

バンビ

まだ人の気配の少ない場所では、
こーんなキュートなバンビちゃん達にも遭遇♪♪♪
キャー!!かわいーっ☆最高に澄んだ目をしてる。
ごめんね、これからみんながバスとかで押し寄せてくるから
早く朝ご飯見つけて奥に逃げちゃいな
☆」
なんて勝手な事を伝えてみた。(←超勝手。お前も人間だろーが!!)

キャニオン

展望ポイントを一回りして、いつものように深呼吸。
このエネルギーってばすごいはずっ!!
何億年もかけて少しずつ少しずつ変化したこの雄大な景色。
自然のパワーをチャージして、大満足☆
またいつか来るからねーっ!!

66

で、さっそく車を発進させて向かうはラスベガス!!!
途中、有名な「ROUTE 66」がハイウェイと平行に走っているという。
ちょこっと寄り道☆ワーイ!!!アメリカーン♪♪
こういうオールディーズな雰囲気だーい好き!!!!
モータウン聴きながらMr.ドーナッツ食べたくなっちゃったー。(謎)

ジェームズディーン
そして到着!!!世界一の不夜城は15年前とは全く姿を変えていた☆
全てが更にコージャスに、ネオンも更にキラキラしている!!!

ベラッジオ

ちょうどNBAのオールスター戦だった為、いつもよりかなり人は多め。
街はNBAのTシャツを着た人でいーっぱい☆
ストリップと呼ばれる通りには角々にPOLICEが数名ずつ立っている。
中には催涙スプレーに指をかけている警官までも…。
それでも何でも、彼らのお陰で無事にラスベガスの夜を満喫♪

NY
(バスケのユニフォームを着た自由の女神)

でもキレーイ!!!!アキバの100倍くらいのネオンじゃなーいーっ??
雰囲気サイコー!!で、あっちゅーまにかるーく負けたりも…。
明日に続きます☆
土曜日、朝4時に起床した私達☆
3連休を利用して2泊3日でラスベガス&グランドキャ二オン旅行!!!!

まだ真っ暗ななか空港に向かい、ラスベガス空港までひとっとび♪
到着した空港にはバゲージクレーム手前から
スロットマシーンがキラキラ☆いよっ!待ってました!!

空港スロットマシーン

早速25セントコインを投入したい気持ちを必死に抑えて、
まずはレンタカーブースへ。シルバーのJEEPを借りていざ出発ーっ!!!!!
向かうはあのグランドキャニオン!!!!!いくぞーっ☆

グランドキャニオンは世界遺産にもなっている、
アメリカで1、2を争う程に有名な国立公園
コロラド川の浸食によって削られた広大な大地。
行ったことはなくても、誰もがその景色を一度は目にしたことがあるはず。

ラスベガス空港から車で約5時間。山道をぶんぶん進む。
公園内に入って、まずインフォメーションセンターでスタンプをポンっ♪♪
そして順番にポイントを見て回る☆
すーっげーっ!!!!!!×100000!!!!!!!!なんて素晴らしい眺め!!!

グランドキャニオン
(要拡大☆中央に見えるのがコロラド川)

いつもより高く感じる空に、ひたすら真っ直ぐな地平線。
はるか谷底はコロラド(スペイン語でcolored:色のついた)川が
真っ赤になって流れている。渓谷の赤土の為に赤く見えるらしい。

夕日

そして夕日に輝くグランドキャニオンを見ることも!!!
あー、なんて神秘的なのー…。こんな景色を見ることができて最高に幸せ☆
そしてサンセット…。一気に気温が下がるため、この日はこの辺でホテルへ。

今回の宿泊は公園内のMaswik Hotel♪なかなかキレイなお部屋に大満足!
大渓谷がすぐそこ!!っていうロケーションもGood!

食事をした私達は…なんと9時には就寝!
4時起きで5時間ドライブって…キツイかったみたい…。(汗)
2日目、観光ポイントを見たあとはネバダ側にあるMOTELへ。
たぶんその建物にもよるんだと思うけど、
こちらのMOTELはターミネーターっぽくもなく、
キレイで清潔感いっぱい☆覚悟してただけに、
想像以上に快適に過ごせたのでマル♪

さらに何がマルって…、カジノが隣にあるーっ!!!!!
わーい!!!さすが、ネバダ州。街に一軒しかなかったけど、
ギンギラギンにさりげないネオンに誘われて…。

カジノ

あっという間にまず始めの$5が$31になっちゃったー♪♪
さらに帰り際に賭けた$1が$5にへーんしん♪

トータルで$36ゲット。わずかな金額だけど、
$6が6倍になったと思うと嬉しいでないの!!!
もっとがっつり賭けておけばよかったか…。
どっちにしろスロットマシーンで遊んだため、
もともと高く賭けることはできないんだけどーっ^^

砂丘

で、最終日、砂丘や「悪魔のコーン畑」と呼ばれるあたりを通り抜け、
ひたすらハイウェイをブっ飛ばし続けること6時間程のあたりで、
見かけためずらしい風景・・・。

石油

石油掘ってるのー!!??すごーい、初めて見た☆
こんな機械がハイウェイを挟んで無数に広がっている。

さらに進むと、見晴らしのいいハイウェイの遠くに見えてきた交差点。
ついついスピードを出したくなってしまうのを抑えて一時停止。
写真を撮ることが出来なかったのが残念だけど、
通り過ぎる際に一瞬見えたその交差点の名前は…、
James Dean Memorial Junction」!!!!!!!!!
彼がスピードを出しすぎて事故死したのはここだったのー!!??

こりゃジェームスディーン程のスピード狂(だったらしい)でなくても、
車を飛ばしてみたくなっちゃう場所だね☆気をつけないと…。

3日間通してかなりのスピードで(法定速度程度だけど)
走ってきた私達は最後になって無事に旅行できたことの有難さを痛感。
本当に最初から最後まで映画みたいな旅でしたー♪
翌朝土曜日、7時半過ぎに「ターミネーター」っぽいモーテルを出発♪
ガソリンを満タンにして、ひたすらハイウェイを走る。

風車

途中、丘の上に並んだおびただしい数の風車(↑要拡大)や、
西部開拓時代から全く変わっていないかのような
鉄道の走る風景を堪能しながらのドライブ。

一本道

シエラネバダ山脈を北上する、ひたすら真っ直ぐなハイウェイ☆
アメリカってでかいわー。景色変わんなーい☆

ようやくDEATH VALLEY国立公園内に入り、さらに1時間のドライブ。
たどり着いた先には…、
想像を絶する広大な敷地内に広がる、渓谷や砂漠や大塩原…。

すっげー!!!広ーいっ!!!!
西部開拓時代に幌馬車に家財道具一式積んで、
ガタピシ西を目指してた家族にとって、
この広さと過酷な自然は本当に「死(DEATH)の谷(VALLEY)」だったのかも。
特に50度以上になるという夏だったりしたら…。

ミネラルによってカラフルになった山肌「アーティストポイント」や、

アーティストパレット

びっくりするくらい感動した黄金の山ひだ「ザブリスキー・ポイント」、

ザブリスキー

塩の結晶でできた「悪魔のゴルフコース」等々を見て回る…。

悪魔のゴルフコース
塩の結晶

ヨセミテとも、アーチーズやモニュメントバレーとも違う、
自然の強さ、美しさ、怖さに圧倒☆

100年以上前、何日もかけてこの砂漠を越え、西を目指した人々は
どんな思いで馬車に乗っていたのだろう…。
2007年の今、時速80マイルで園内を東に西にとブっ飛ばし
整備された観光ポイントを短時間で見て回った私達…。
土埃をかぶった頼もしい我がJ号を駐車場で改めて眺めて、
そんなことを思わずにはいられないのでした…。←映画の影響…♪
頭の中、ずーっと「♪GO WEST~」流れてるし…。

さらに続きます…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。