上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラグーン

ここのところ天気がいいフォスターシティ♪♪
今日もラグーンでヨットを出して楽しんでいる人がいた☆

私達がブラジルに行っている間に、子供達の学校も夏休みになり、
いつも一緒の授業に出ていたお母様方は、毎日お家でママ業に忙しいらしい。

さらにこうも天気がいいと、どこかお出かけをする人も多いらしく、
ここのところ授業の出席率は低め…。
夏休みの間だけ限定で近くの大学のESLに通うクラスメートがいたり、
自分の国に一時帰国してしている人も。

一番多い時で30人以上になる私のクラスも、今日は10人ちょっとくらいだったかな。
いつもの机が半分くらいガラガラだった…。
こういう時こそ積極的に質問したり、発言して英語のスキルアップをするチャンス!!
と、気持ちだけはいつも前向きな私は(他に予定がない為)、ちゃんと出席している♪

火曜と木曜の午後にあるカンバセーションのクラスは、どんどん人数が減っていて、
人数が足りないため存続の危機にあるとか…!?
私は午後のクラスには出席したことないけど、いつものメンバーが戻ってくるまで、
ボランティア参加しようかとも思ってしまった。(結局今日はしなかったけど☆ウヘ♪)
そういう私も、ゲストが来たり、お出かけがあったりで来週の出席はアヤシイところ。

この時期、出席している人も旅行バケーションの過ごし方を話題にすることが多い。
その際、いつもアジア人の間で話題になるのが米系航空会社の機内サービスの質。
シンガポール航空にしても、エヴァー航空にしても、ANAにしても、
路線数でいったらUAやAAにカナワナイ…。そうやってますますアジア人が得意とする、
ふんわり気配りサービスが向上していく…☆

T-シャツ

ブラジルに旅行した時、UAを利用するしかなかった私達。乗り継ぎを含めて、
長時間「おーコワっ!」って思うのはまっぴらごめんだった為、
以前買った、こーんなかわいいT-シャツをわざと主人に着てもらうことを計画!!
SERVICE WITH A SMILE」!!このギャグ伝わるかな…とドキドキしてたけど、
降機する段階で「あら、面白いの着てるのね!!」と…。くっ!!遅い!!
もしくは気づかないフリをしてたのか…。だったら…すごいぞ!!
スポンサーサイト
来週7月4日はアメリカ独立記念日
この日は学校などがお休みになり、各地でパレードや花火が催される!!
もちろん主人もお休み。我が家にはちょうど3日から主人の友達夫妻が遊びに来る為、
どこで花火を見ようかとただ今検討中♪♪

国旗ケーキ

ショッピングモールも「JULY4th SALE!」と銘打って、各店舗セール中。
アメリカ中が来週に向けて盛り上がっている雰囲気だ☆
いつものスーパーの広告にも、こーんなお花が…。
その名も「patriotic bouquet」。うまく訳せないけど、「愛国的花束」って感じかなあ!?

広告

アメリカの人は自分の国を愛していて、すごーく大切に思っているように感じる私。
アメリカ国旗のステッカーを貼ってある車を本当によく見かけるし、
9.11の直後にワシントンD.C.にお仕事で来たときも、すっごくそれを感じた。
日本人にはあまり見かけない国民性だから、ちょっとうらやましく感じたりもする♪

以前、お仕事をしていた時に先輩から聞いた、有名な笑い話がある。
飛行機が緊急着陸して、みんな非常用スライドから脱出しなくてはならない時、
客室乗務員は「脱出!!逃げて!!EVACUATE!!こっちへ!!」とドアサイドで大声を出して、
少しでも早く、1人でも多くの乗客を脱出させる訓練をしているのだが…。

その際、乗客がもしアメリカ人ばかりだったら「あなたはこれを生還したらヒーローだ!
と言うと、みんなガッツポーズで喜び、脱出が素早くはかどるという…。
もし、イギリス人ばかりだったら「あなたはジェントルマンのはずですよね?
と言うとスムーズだというのだ。ドイツ人だったら、「これはルールです!!早く!!」と。
最後のオチは…お待たせしました、日本人。日本人観光客でいっぱいの客席に向かって、
みんな逃げてますけどいいんですかー!!??」と叫ぶと慌てて脱出してくれると…。

誰が言い始めたか知らないけれど、この話、初めて聞いた時はもの凄い衝撃で、
思わず納得してしまった…。そういう私も典型的な日本人♪♪イエイ!!(?)
隣の人がビーフを頼めば、無意識にうっかり自分も「ビーフ」って言いそうになる事も…。
主人が帰宅したら、ブラジル人はどんな感じか聞いてみようっと☆

例え10時に朝食を食べても、12時になったらお昼が食べたくなる日本人の私。
だって、みんな周りはお昼を食べてる時間だから…♪♪
って…こういうのは…国民性の問題じゃなくって、私だけの問題か…(苦笑)
国旗

今日こちらでは朝8時からワールドカップのブラジルVSガーナの試合が行われた。
いつもは8時45分から朝の教室なのに、今日は遅刻することに決定。
後半始まって半分くらい過ぎた頃まで、ねばってTV観戦をしてた☆

ブラジル旅行から戻ったばかりの私達夫婦はもちろんブラジルを応援!!
このまま優勝まで見届けるつもり♪♪
主人曰く、「本当のワールドカップはここからだ!!」と…。(誰?)

今日は後半過ぎて2対0の時点で「もう大丈夫だろう♪」と学校に行ってしまったが、
帰ってきたら3対0になってて、喜び倍増(^^)
午後には次の対戦国もフランスに決まり、いよいよアツくなってきた!!
我が家の解説者によると、98年大会での決勝で行われたフランスVSブラジルで、
残念ながら負けた因縁を晴らすのだそう!!頑張れ!!

ここのところ、我が家の窓にはブラジルの国旗のステッカーが貼ってある。
サンパウロで沢山の家がそうしてたように、
我が家もブラジル支持の思いを何らかの形で示そうかと。

そして週末のお出かけの際には、私のJETTAになんと国旗まで立てたのである!!
これは旅行中、信号待ちの時に旗を売り歩いている人から買ったもの。
バタバタとなびく緑の国旗は、ちょっと照れくさいような恥ずかしいような…。

旗

サッカー不毛と言われるこの国で、「あの人たちなんだろ??」と思われるのがオチだろうと、
私は「もうはずしていい?」「街中はもう取ってもいい?」を繰り返してた。

すると…、サンフランシスコの街中で混雑の中、
私達の車にガッツポーズを向けるドライバーを発見!!
「ブオオー!」と追い越していったその大型車の背面には、
バックミラーが映らないのではと心配してしまう程の大きなブラジル国旗が…!!

よく街中を注意して見ると、ブラジル国旗を大きく飾ってある家も結構あるではないの!
俄然、胸をはってブラジルを応援したくなった私。

でもさすがに…、試合のある日だからと言っても、ここアメリカで、
黄色いユニホームを着て学校やスーパーに行く勇気はまだありません…。(汗)
今日はいつもの中華レストランに、教会のクラスのランチ会で行ってきた☆
総勢11名でたっぷりの飲茶をいただく。今日もおなかいっぱーい!!

飲茶

いつも主人と2人だとおいしい中華でも沢山頼めなくて困ってしまう。
今日みたいに11人もいればそれなりの品数を楽しむことができる!!
やっぱり中華は大人数で食べないと!!

さらに今回の参加者は、アメリカ人の先生以外みんなアジア人。
私達日本人と、台湾、中国、香港から来たクラスメートばかり。
お店のおじさんと流暢な中国語で会話してる。(当たり前か…)
メニューは香港から来たクラスメートが全部アレンジしてオーダーしてくれたよう。
さすが!!いつも私と主人が2人で来る時とはちょっと変わった、
おいしいものがどんどん出てくる…♪♪

中には、「アヒルの舌」等…、頼んだことのないようなものが出てきたけれど、
そこはチャレンジ!!おいしいものは自分で発掘しないと。

食事中の私達の会話は日本語、北京語、広東語、そして少しの英語が飛び交っている。
先生は「Speak English!!」とたしなめているけれど、ニコニコと大目に見てくれている。

女性ばかりが11人も集まると、国は違えどおしゃべりは大盛況!!
最新の美容の事、映画俳優のスキャンダル、だんな様のこと等々…。
気持ちがあれば言葉はあとからついてくる!とばかりにピーチクパーチク♪

そして、どうしても通じない内容やお互いに英語にならない単語などは、
必殺技として「筆談」をして理解し合う!!

今日はテーブルに敷かれた、使い捨ての紙のテーブルクロスに知ってる漢字を書き書き…。
私達にとって一番必要なのは紙とペンなのかも…。

筆談

けどお店の人はみんなが帰った後、テーブルを片付ける時に「成龍(ジャッキーチェン)
とか、「便秘」となぐり書きされたテーブルクロスを見てなんて思うだろう…。
お、お恥ずかしい…(汗)
バラ

今日6月25日は私達夫婦の結婚記念日
昨年の今日、梅雨の晴れ間の暑い日に結婚式を挙げてから1年!!
この1年は本当にあっという間だった…。
結婚式→主人サンフランに引越し→私退社→私実家に引越し→私ここに引越し
と、いっつもバタバタしてた気がする…。
それでも何でも、毎日楽しく暮らしていけてる全てのことに感謝。
そしてわがままな私と毎日一緒にいてくれる主人に改めて感謝(^^)

19日にお誕生日を迎えた私。主人はどこか食事に行こうと言ってくれたものの、
ブラジルで胃もたれする程シュラスコを食してきた私達…。
お申し出は有難かったけど、そういう主人も重いディナーはキツいはず…。
と、その日は何事もなかったかのように「そうめん」をいただいたのでした…。

そして今日、改めてお食事にお出かけ♪
行き先はハーフムーンベイのリッツ・カールトン♪♪♪
やっぱり夜のディナーはまだリハビリが必要と思われた為、サンデーブランチ☆
13時に予約して、雰囲気のいいレストランで海を見ながらのバフェランチ!
ここは評判がいいらしく、行ったことのある人から大きめの太鼓判を押されていた。

海も目の前だし、接客も丁寧☆優雅な雰囲気を楽しめた(^^)
ランチとはいっても、さすがリッツ、並んでいる品々はかなりゴージャス♪
キャビアに好きなガーニッシュだけを混ぜておいしさを満喫!
そしてメイン→チーズ・フルーツ→デザートと順調にお腹を満たしていく。
最後はプチフールとして大好物のマカロンを5つもいただいた…。

マカロン

生クリーム

主人はお寿司コーナーに何度も足を運び、これまた満足そう♪
デザートとして、大好物の生クリームを大量にいただいていた…。
二人してお腹いっぱいになって無事帰宅。

そして…夕ご飯の時間になってもまだお腹が空かない私達。
8時を過ぎた頃、ようやく重い腰をあげ準備し始めたものは…、
やっぱりそうめんでした。(苦笑)
2006.06.25 懐かしい味。
今日はブラジルから帰って来て初めての休日。
すぐに翌日から仕事だった主人はゆっくり起きるのかなー…と思っていたけど、
私より先に起きてTVでW杯観戦&「サカつく」。
疲れただろうと心配してたけど、大丈夫そう…。頑丈だ。

霧のゴールデンゲート

午後からはまた休日恒例のドライブに出た私達。
今日の行き先は「PETALUMA PREMIUM OUTLET」♪行くのは初めて☆
霧のゴールデンゲートブリッジを渡って北に30分程走ったところにあった。
GILROYよりもNAPAよりも規模は小さいけれど、
「COACH」や「NINE WEST」など、ゆっくり見てまわれる。
ここのCOACHにはアウトレットであまり見かけないシグニチャー柄が勢ぞろいしてた!!

家に戻ったのは7時近くになってから☆でも今日は主人が夕飯を作ってくれるというので、
この時間になっても私は焦らないでいられるのだ!!

というのも、今回のブラジル旅行で手に入れたレシピ、
主人の実家秘伝の「お肉の味噌漬け」に今日はチャレンジする予定。
もう家を出る時に、厚切りのビーフを「味噌、みりん、酒」で合わせた中に漬けてきた。
主人は小さい頃からこれが大好きだったという♪
サンパウロの実家では、お父さんとお母さんに細かくレシピを聞いていた。

そして今日、聞いたとおりに二人でお味噌を作ってお肉の用意をしてみた。
焼くのは主人が担当したいと言う。
そして、完成した懐かしいこのメニュー!!!

味噌漬け

味は…おーいしーい!!主人曰く、まさに昔食べてた懐かしい味だと…♪♪
わーい!!大成功!!!意外と簡単だったし、調味料を合わせる量もなんとなくわかった。

これで1つまた主人のお気に入りを覚えられて嬉しい私。また作ろう!!
それにしても…ブラジルでビールを飲みまくって体重を増加させた主人…。
なかなか元に戻らないねえ…。(汗)
ブラジルから帰ってきてから、時差ボケという理由でESLをお休みしていた私。
昨日からようやくまた行き始めた。

ラブちゃん

授業が始まって、いつものように配られたプリントは…。
なんと「The Star-Spangled Banner 」!アメリカ国歌の楽譜だった!
先生は「もうすぐ7/4(独立記念日)だから、みんなで練習してみましょう」という。
聞いたことはあっても、歌詞も知らなかったし歌ったことはなかった私。

野球観戦の時など、ゲームが始まる前には全員で国歌を歌う。
もちろん、日本代表が来たサッカーの時は日本の国歌も流れ、みんなで歌った。
でも…軽薄だと思われるかもしれないけど、ミーハーな私はテンポのいい米国歌を
是非あの雰囲気の中でアメリカの方達と一緒に歌ってみたいと思っていた…。

配られたプリントをまずは音読してみんなで発音の確認。英語の勉強だし☆
そしてアカペラで先生と一緒に歌ってみる…。

おー、これか☆アメリカの国歌は音域が広く、朝からキツかったけど2回ほど練習。
中国人も日本人もイラン人もロシア人もいた今日の教室で、みんなで斉唱した。
歌い終わりには先生が「Yeah!!」とひとりで拍手してた♪

日本人のクラスメートと「今度野球とか見に行く時に歌ってみたいね」
なんて話したけど…「ロシア人のおじいちゃんとか今歌えたかな?」とも…。
そいうえば今日スピルバーグ映画の記事を授業で読んでいた時に、
インディジョーンズ」も「未知との遭遇」も何でも観たことある私達に比べて、
「アメリカ映画は…『JAWS』くらいしか…あまり観たことがない」と答えていた…。

そっか、そっか…。でも今はみんな同じ教室のクラスメート♪
この街で色々な国の人が助け合って平和に暮らしている
みんな自分が育った国を誇りに思いながら、アメリカ生活を楽しんでいるのだ!
アメリカの歴史や国歌の意味くらいは知っていたいものだ。勉強しなきゃ☆

主人に話してみると「阪神ファンは『六甲颪』が国歌ってことになっててさ…、」
さらに「阪神ファンになったんだよね?歌えないの?」と…。
私、いつから阪神ファンに…?練習しなきゃだめかなあ。(苦笑)
自宅からの景色

今回のブラジル旅行で一番有意義だったことと言えば、
お父さん、お母さんの為にインターネットをセットアップできた事!
昨年父が日本に一時帰国した際に、パソコンを買って帰ったのだけど、
何をどうしていいやら全く始め方が分からず、
いっそのこともう売ってしまおうかとも思っていたらしい…。

ブラジルの家に着いたとたん、「あれ教えてくれ♪」という父。
待ちに待ったといった雰囲気だった☆
プロバイダにはなんとか入ったものの、どこで電源を入れるかも分からない。
私もパソコン苦手だから触りたいけど怖いっていう気持ちはすっごくわかる!!

主人に順調にセットアップしてもらい、1週間のあいだにメールの送受信から、
インターネットで阪神タイガースの試合結果まで見れるようになった!!

よかった!!これで毎日世界中のニュースがすぐにわかるし、
ドイツにいる主人の弟夫婦や、日本にいる私の母とだって
メール交換やテレビ電話だってできる♪♪
インターネットって本当に地球を小さくしてくれる。

今日は日本VSブラジル戦が行われた。
ドイツにいる弟は見に行っているらしい…。くっ、うらやましい…!
そして、サンパウロの両親は歓喜の爆竹が鳴り止まない市内に。
私の母は、朝からがっかり感たっぷりのワイドショーを見ているはず。
ここにいる私もライブ(38CH)でTV観戦できた!!

みんな世界中に散らばっているけど、今日は全員同じ事柄に大騒ぎしている!
そして早速インターネットでお互いの情報を交換。
本当にありがたい!!

練習の為、父とは毎日メール交換している私。
たまに「これどういうこと?」と電話で質問される。
けど…質問される私がよくわかってないことが情けない…。(涙)
今日はブラジルで見たり体験した面白いものを紹介!!

公衆電話

まず始めはカラフルで近未来的(?)なデザインの公衆電話
街中あちこちで見かけ、かなりかわいい☆ミニチュア版のお土産まであった。
もちろんミニチュア版はただの置物で電話は掛けられないけど…。
ボックスではないので、隣の人の話が丸聞こえだけど、そこは気にしなーい♪♪

パステル

ヘプブリカ広場の日曜市にわんさか出ている屋台。
主人はここで「パステル」をオーダー。プリンかと思ったけど、
中の具が選べる揚げ餃子というか、パイみたいなもの。なかなかおいしかった!!

トンネル

きれいな緑のトンネル。その名も「アイルトン・セナ トンネル」。
主人が日本に来てから出来たらしく、初めて通過。
これができて、随分交通の便がよくなったという☆さすが、セナ!!(?)

マック

国別メニュー

リベルダージという東洋人街にあるマクドナルド。日本語!!!
そして見たこともないメニュー。「McBRASIL」などなど、国名のバーガー♪
これもW杯を意識したものらしい。敵は食べてしまえ!ってこと!?
じゃあ自国はどういうつもりで食べたらいいのだろう…。(謎)

日本人学校

主人が小・中と通った日本人学校。今は学校周辺の治安がかなり悪く、
分厚い鉄の校門は、ショットガンを携帯する門番に守られていた…。
でも校内ですれ違う子供達は「こんにちはー!」と元気に挨拶してくれる(^^)

掲示板

そこで見つけた掲示板。「第二体育館の名前を決めよう!」とかわいい文字。
いくつか候補が挙がってて、皆で投票するらしい。私は「アミーゴス体育館」に1票!!
しかし主人は「第二体育館は昔から第二体育館だった。今更変える必要ないやろ」と…。

アナグマ

イグアスの滝にいた野生のアナグマ。人懐っこくておねだりに近づいてくる。
でもここもヨセミテと一緒で餌をあげてはいけないことになっている。

ボーロ

そして、ブラジルから帰国した翌日19日に誕生日を迎えた私。
父と母の心遣いで、「少し早いけど」とこーんなかわいい沢山のケーキをいただいた!!
ブラジルのボーロ(ケーキ)より、日本のもののほうがおいしいだろうと、
最近出来た、日本人パティシエがつくるケーキ屋さんに連れて行ってもらった♪♪
お父さんお母さん、ありがとう!!(涙)
13日から泊りがけで行ったイグアスの滝
以前テレビで見てから、どうしても行きたくてたまらない場所だった。
世界遺産にも登録されていて、世界3大瀑布の1つらしい!!

飛行機で1時間半、初日はイグアスの空港からホテルへ直行し、
TVでサッカーを見てから近くのバフェスタイルのレストランでショーを楽しんだ♪
南米が初めての私は、愉快なアミーゴたちのメキシカンダンス
セクシーなアルゼンチンタンゴ、そして激しいブラジルサンバに大興奮!!
珍しくも何とも感じない家族の中で1人ノリノリで2時間以上のショーを堪能した。

メキシコダンス

サンバ

そして翌日、お迎えの車でイグアスの滝に向かう。
まずは滝の近くにある広いバードパークでこのあたりに住む綺麗な鳥達を見てまわる。
園内には綺麗な原色の大きな鳥が沢山いて、鳥が苦手な主人と母は逃げ回っていた…。

鳥

そしていよいよ公園に入り、ゲートからしばらく車で走ると…、
そこには巨大な滝が目の前に広がっている!!!すっごい迫力!!!
綺麗な虹が掛かってて、まるで絵で見るよう…。TVで見るよりすごい!!
そこから1K程の遊歩道を歩いていくと、いくつかのビューポイントから
様々な表情の滝が見渡せる。しかも滝はどんどんその迫力を増していく!!

滝全体

遠距離から滝

そして到着した「悪魔ののどぶえ」。滝の近くまで架かっている橋を渡る。
出発前にTVで、最近雨が少なくイグアスの滝の水量を心配するニュースを見たけど、
これで水量少ないの!!??と思わずにはいられない凄さ!
真っ白な水しぶきをごうごうと蹴立て、虹があちらこちらにかかっている。
自然の力って本当にすごい!!天然のスプレーで顔を濡らしながらも、
貴重な地球の財産を満喫することができた♪

近距離から滝

水量が少なかったお陰でジャンパーまでびっちょりにならずには済んだけど、
満水期は強い水しぶきで橋を渡っても今回の様には滝の美しさを堪能できないという。

ワイワイと観光できたイグアスの滝。本当に素晴らしかった♪
しかし…、前夜私の為に賑やかなショーに付き合ってくれた家族はかなり疲れ気味…。
ショーで撮った写真がかなり多いのに帰宅してからびっくりされてしまった…。(焦)
ああいうのも…楽しいじゃん…。(苦笑)
ブラジルで初めて経験するワールドカップ
噂には聞いてたけど、こんなにもすごいとは…。
昨日も書いたけど、この期間中は街中黄色い服を来た人で溢れかえる!!
特にブラジル戦では…。

広告

13日から1泊で出かけたイグアスの滝。
その初日にブラジルVSクロアチア戦が行われた。
出発の空港カウンターも、乗務員の制服も黄色だった!
私、主人、父、母、祖母の5人はホテルの部屋に集まってTV観戦!!
ホテルもロビーはもうカナリア色に装飾され、大型スクリーンが設置済み。

カウンター

CA

たいていのブラジル人はこの時間、家でテレビ観戦に集中するという。
なんと仕事はお休みになるらしいし、犯罪発生率も減るとか…。
街中の渋滞もあっさり解消され、この時間は誰もがTVに釘付けになるというのだ。

試合が始まる頃になると、街中からホーン爆竹の音が鳴り始める。
イグアスの滝に近い、この田舎町でもものすごい勢いで爆竹が鳴り響く!!

そして試合開始!!!
ブラジルがシュートを決めそうになるだけでさらに爆竹は鳴り響き、
窓を開けると火薬の臭いが感じられ、空には煙が浮かんでいる。

そして、待ちに待ったゴール!!ここぞとばかりにバンバン鳴っている!(@@)!
試合が勝利で終わった瞬間は街の至るところからの爆竹&ホーンの音と、
TV観戦してた人たちが車に乗って大騒ぎ♪しかもクラクション鳴らしっぱなしで…。
車からは身を乗り出してフロントガラス程もある大きな旗を振っている。
「BRASIL!!BRASIL!!…」
お買い物に出た私達は通り過ぎる熱狂的な車達と手を振って喜びを分かち合う。
黄色いロナウドのユニホーム着ておいてよかった…。

ロナウド

これがもしサンパウロの自宅(17階)だったら、ゴールと試合終了の瞬間は、
下から「ゴーッ!!」という地響きにも似たもの凄い爆竹の騒ぎを経験できるという。

4年に1度のこの時期にブラジル旅行ができて、本当にラッキーだった!!

って、でもまだ1試合目だったよねえ!?
優勝決まるってことになるとどんな騒ぎになるんだろう…。(汗)
久しぶりのブログ更新♪
本日ブラジルより帰国した私達夫婦の旅行記ということで…。

出発したのは9日、ワシントンD.C.経由でサンパウロに着いた私達。
お迎えに来ていてくれた主人の両親と一緒に車でお家に向かった。
約1年ぶりの再会♪ワイワイと再会を喜びあった☆

旗売り

道中、全てが珍しくキョロキョロする私と「なつかしーっ!」を連発する主人。
まず気になったのは、道路を走る車にみんなブラジル国旗がついていること!!
なんて愛国心のある国民だ…と感心したけど、
これは4年に1度、W杯期間中だけに見られる光景だとか。
交差点の赤信号で車を止めると、さっそく「旗売り」のお兄さんが近づいてくる。
2つで10レアル(約500円)ということだが、これはあくまで交渉次第。

犬

スーパーに寄っても店内は黄色と緑のオンパレード♪♪
主人はさっそくお買い物。
カナリア色のビーチサンダルにブラジルの国旗…etc。
試合のある日は、街を歩く人のほとんどが黄色のTシャツを着て歩いている!
何か黄色いものを着ていないと街中で不安な気分にさえなってくるほどだ…。

ロナウ

翌日、市内にあるヘプブリカ広場や
エンブーという町の日曜市に行ってみたが、
向かう途中の歩道橋も黄色と緑に塗り替えられて…。
この数週間は黄色と緑のスプレーが飛ぶように売れると言う。

歩道橋

スプレー

リベルタージという東洋人街に行ってみると、
そこには大阪橋という橋に鳥居がかかってる!!おー、東洋だ東洋だ!!
この地区のガルボン通りには日系スーパーから本屋さん、そして仏壇屋さんまである。
ここと一緒で日本の食材はとりあえず何でも手に入りそう☆ただしちょっと高め。

大阪はし

主人は初日から「韓国館の冷麺」「ポンデケージョ」「パルミット(椰子の若芽)」
と、「ブラジルで食べたいものリスト」を着々と潰していく。
そして「CHOPP(生ビール)」も…。

最初空港で迎えてくれた母がまず主人に言った「去年より痩せたんじゃない?」という、
私をねぎらって気を遣ってかけてくれた言葉も虚しく、初めからリバウンド+αな状態。
そして今週限りとばかりにラテンのノリで最後まで突き進んだ私達…。(汗)

明日に続きます…♪
2006.06.09 前夜。
植木

いよいよ明日出発になったブラジル旅行!!!準備はほぼOK!!
おっきなスーツケース×2、機内持ち込み用サムソ×1にいっぱいの荷物。
主人も私もは本当にワクワクしている♪

南半球にあるブラジルは今冬になることろ。
こちらが今気持ちのいい初夏ってことは、晩秋って感じなの??
6月=秋がいまいちピーンとこない私。
南半球では私は秋生まれになるのか!おー、不思議な感覚。

何を着ればいいんだろう…。一番の悩み。
秋の格好とはいっても、電話で聞く限りコートは必要なさそう。
ネットで調べると…最低15℃、最高25℃程度らしい。
おおーっ!!ほぼここと一緒ではないの!!
こりゃいいね。いつも着ているものでOKなんて♪

滞在中、13日から1泊でイグアスの滝に行く予定の私達。
世界遺産であるイグアスの滝は、数キロ先からでもわかるほどの
膨大な水しぶきの白煙を蹴立てる、世界最大級の大瀑布!!
アルゼンチンとブラジルの国境にあり、数キロ先はもうパラグアイ。
アルゼンチン側からは「悪魔ののどぶえ」と言われる最大の滝を見下ろせるらしい!!

せっかくブラジルに行くのだったら、是非見てみたい!!
という私のわがままで、飛行機で1時間半の国内旅行が実現する。(ありがとう!)
でも数キロ先から水しぶきって…。アメリカ最大級の落差を誇る
ヨセミテ滝は確かに数100m先から水しぶきを感じられたけど…。

今から興奮気味の私。ポンチョを着ててもびっちょりになるらしい!
さっそくOLD NAVYのセールで$6強の防水ジャンパーみたいなのを買ってきた。

いざブラジルへっ♪♪出発だーっ!!
って、観葉植物に水をやるの忘れてた…。9日間、頑張って待っててね!!
お花も捨てなきゃ。まだやることいっぱいあるじゃん…。(焦)
2006.06.08 冷蔵庫の中。
いよいよ明後日金曜からブラジル旅行!18日までの9日間の旅。
行きはワシントンD.C.経由で約16時間…。
帰りはロスアンゼルス経由で…。それにしてもなっがい…。

和食

今週は「在庫一掃キャンペーン」として、
冷蔵庫のお掃除を進めていた。日持ちするものはいいとして、
あるものを夕飯にどんどん出していく。
帰ってきたら異臭発生!はどうしても避けたいっ!(軽く経験済みの私。ムフ♪)

ということで、残りあと2日となった今日、冷蔵庫を覗いてみると…。

我が家は日本の食材に全く不自由してないことにふと気づく。
焼きソバに胡麻ドレッシング、もちろんおしょうゆやダシの素まで!!

こちらに来る前、絶対に日本食が恋しくなるに違いない!って、
持ち込める日本の食材を色々買い揃えてた私。

来てみてなんと、こちらで必要なものは全て手に入る事を知ったのである☆
主人みたいに、ポン酢は絶対「旭ポンズ」♪♪
ってこだわりさえしなければ、大抵のものは手に入る。
私が車で行ける距離に数件の日系スーパーがあり、価格もお手ごろ。
本当に助かっている…。(涙)

お陰で恋しくなる食べものが特にないのであるが…。
そりゃあ、イキのいい江戸前寿司とか、うちの親戚がやってるうなぎやの蒲焼とか、
言い始めたらキリはないけど、日本にいたって好きな時に食べられる訳ではないし。

主人が23年前にブラジルに引っ越した頃、日本食は手に入れるのが難しく、
育ち盛りの主人達を抱えた母は、随分大変な思いをして食事の用意をしてたらしい。

その頃の母の努力には本当に感謝と感動。
お陰で主人はこんなに大きくなった。こんなにも…。
って、あと2日…。結局ダイエットの成果は、マイナス2キロ程度。(涙)
明日奇跡が起きないかな…。
今日はいつもの教会の教室が選挙の投票所に使われるということで、
「FIELD TRIP(遠足)」に行って来た♪

bus

予定時間に教会に行くと、駐車場にはもう黄色いスクールバスが!!
これに乗っていくらしい!!わーい!!楽しそーう!!
昨日バッグに詰め込んだお菓子をみんなで食べながらの、10数年ぶりの遠足♪
昔、「せんせーい!バナナはおやつに入りますかー?」なんて、
お菓子300円以内の制限に苦労したなー…などと色々思い出してしまった。

概観

今日の行き先はサンフランシスコの市庁舎の目の前にある、「ASIAN MUSEUM」。
休日に車でも行けるけど、こうやってみんなで改めて行くのは楽しい☆

仏

中に入ると、3階建ての建物はコーナー毎に国で分かれている。
まず、東南アジアのコーナー。タイのお寺やアユタヤ遺跡で見たような、
像の仏像や涅槃仏などが陳列されている。インドや中国など他の国も順に見て回る。

ESLにはアジア人の生徒が多い。みんなやっぱり自国のコーナーはじっくり見ている。

そして最後に日本コーナー。まずは歴史の教科書に載ってたような青銅器や埴輪が!!
「おー」と懐かしい気持ちで進んでいくと、そこには立派な兜と鎧。
日本刀もあったりして、いかにも「JAPAN」な感じ。まさに「ラストサムライ」の世界。

兜

さらに日本コーナーを進んでいくと…。
ついこの間インターナショナルデイで披露したばかりのお琴!そして、茶室まで!!
お茶は点てたけど、細かいお作法や茶室のことまでは説明できていなかった私達。
みんなこの説明を読んで「これ知ってる!なるほど!」って親しみを覚えてくれたかなあ。

最後に出口の所で、日本人男性が能のお面を彫るデモンストレーションをしていた。
作務衣姿で彫刻等を使い、少しずつ般若の面を彫っていく…。
周りのお客さんは色々彼に英語で質問している。
そこで初めて知った能面についての数々。左右対称にはできてない等々…!(驚)
どこの国の人よりも、日本人である私が彼の説明にいちいち感心してしまった。
英語の勉強も必要だけど、日本文化をちゃんと知ることのほうが先か…。
2006.06.06 非難訓練!!
訓練

いつものように午前中の英語の授業が始まり、しばらくたった時のこと。
難しいプリントを頭を抱えながら解いていた。
そこに急に鳴りはじめたベルの音!!

何??何が始まったの!!??
事務の女性がおっきなベルを鳴らしながら、各教室を練り歩いている!!
Earthquake!!(地震だーっ!!)」
そして先生が落ち着いた声で「机の下にもぐりなさーい!」と。

何が起こったのかわからない私達は言われるがままに体を伏せ、
のそのそと机の下に入り込む。
20代から80代までいるこの教室で、なんと地震の避難訓練が行われたのだ☆

比較的、地震の避難訓練には慣れている私達日本人。
それでも、机の下にもぐる練習をしたのは中学以来か…?

はっきり言って、恥ずかしくって机の下で笑ってしまった☆
ロシア人のおじいちゃんなんかは、「俺は嫌だよお」って顔して
苦笑いのまま教室をいつまでもウロウロしているし、
地震は未経験だというタイ人の友人は、「本当!?今地震きてるの?どうするの?
と机の下でちょっとしたパニック。
体を曲げるのが辛そうなおばあちゃんは「I can't!」を繰り返しているし…。

その後外へ出てクラスごとに点呼確認。よかった、みんないる♪

サンフランシスコは地震が多い街。大震災からちょうど100年。
雨季が長かった今年の気候は1906年の大震災の時によく似ているとか…。
お子さんがいる奥様曰く、子供達の学校でも訓練をしたばかりらしい。

やっぱり訓練はしておかないといざと言うときに対応できないからね。

しかし、先生は「今日の様子ではみんな逃げ遅れてたかもね。」と…。
だ、ダメじゃん、私達…。
2006.06.05 奥様バトン☆
昨日に引き続き、lagoon mommyさんより頂いていたバトンいきます♪
「奥様バトン」ありがとうございます☆

かも

■Q1. あなたとご主人のお2人を一言で表すとしたら?
    
・ドラえもんとのび太。どっちがどっちか…。
 お互い自分がドラだと思っている。

■Q2. ご主人の第一印象は?

・白髪交じりの髪を見て、「い、いくつなんだろう…」。

■Q3. ご主人との馴れ初めは?(知り合ったきっかけなど)

・ずばり「合コン♪」。こちらで外国人に馴れ初めを聞かれると、
 日本の合コンというすばらしいシステムから説明しなくてはならず、大変。
 しかし、一旦説明するとみんな「すばらしいシステムだ!」って感動の声多数。

■Q4. プロポーズの言葉は?

・ムフフ♪今改めて考えるとお互いの勘違いだったようなので、言えません。

■Q5.  結婚してよかったなあ、と思うのはどんな時?

・電気の球が切れた時。
・ミネラルウオーター24本セット買った時。

水
■Q6. ふたりの週末、の主なアクティビティーは?  

・愛車J号でフラフラお買い物。ショッピングモールツアー等。

■Q7. 彼の一番好きなところは?

・おなかとか!?そういう答えでなく!?

■Q8. 貰って一番嬉しかったプレゼントは?
  
・婚約指輪かな!?あとは遠距離恋愛中に事あるごとに送ってくれた花束♪ヘヘ☆

■Q9. 今一番ご主人にしてあげたい事、また、ご主人からして欲しい事は?
   
・今というか、気持ちよく毎日が送れるように、常にお部屋をきれいに整えられて
 毎日おいしいご飯をつくれるような奥様になりたいっ!!
・して欲しい事は…さっきチャーハンを作ってくれた時に汚したコンロを
 綺麗に掃除してほしい…。自分では気づいてないはず…。
 してあげたいことと反してる!?

こんなもんでしょうか…。(汗)
もうすぐ結婚式をあげて1周年です♪一緒に暮らし始めてからはまだ短いですが、
去年の今頃は…なんて久しぶりに浸ってしまいました☆
未だにもう一回結婚式がやりたい!って思ってる私。(もちろん主人と)
でも主人は「1回で十分」って間違いなく言うだろうなあ…。
以前仲良し同期からもらってたバトン。
遅くなりましたが早速いきます♪

横ラブ

●デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻してきました。
 あなたならどうする?

→1時間だったら買い物してるかも。何かいいもの見つけておいて、
遅れてきたお詫びに買ってもらう!!

●デートの時、相手が、ありえないような服装できました。
 その時のあなたの一言は?

→絶句かも…。

●デートの時、相手が携帯ばかりいじっててあまり相手にしてもらえません 。
あなたならどうする?

→怒り気味にサクッと帰る。で、次回お詫びとして
何かおいしいものご馳走になる等、前向きに考える。


●ご飯を食べて、さぁ、会計に行こうとした時に相手が
 「ちょっとトイレ行ってくるから、先に行ってて!!」
 どうします?

→もちろん「私も行きたいから待ってる。」

●相手の人とお揃いの携帯にしたい!!とか思ったことありますか?
 
→NO! 
機械オンチなので、あまり人が持ってる携帯とかデジカメとか気にしないタイプ。

●付き合ってまだ1ヶ月。親に紹介してほしいと相手に言われたら?

→深い意味はなく喜んで!!家に来てもらって、
実家の愛犬に気に入ってもらえるかチェックしたいし。
(ちなみに主人と実家のオスラブは大親友。)

らぶ

●大好きな人から結婚を申し込まれました!!即返事がほしいとのこと。
あなたはなんて答える?

→とりあえずOKしておいて、あとでゆっくり考える。
愛犬とじっくり相談するとか!?


これを5人に回すらしいのですが、以前の主人と同様、
「バトン落としちゃった」ってことでよいでしょうか…?
欲しい方いたらご連絡ください。

他にもバトン頂いていますが、またそのうち答えたいと思っています♪
2006.06.03 送別会
今日は教会で行われてるESLのクラスメートの送別会だった。
ご主人の駐在期間が終わり、今月中に日本に帰国するという。
いつもの中華レストランに8名の日本人奥様で集まってランチしたあと、
その中の一人のお宅にお邪魔して4時近くまでぺちゃくちゃティータイム♪

中華

私の周りには本当に素敵で、見習いたい先輩奥様が沢山いて、
手作りのチーズケーキやバナナマフィンを持ってきたり、
杏仁豆腐を振る舞ったり…。
私は「ぬれせん」(←おいしいよね!!)一袋を「買って」持って行ったのだけど、
やっぱりこういう時に手作りを振る舞える奥様に憧れてしまう…♪
今日もいい勉強になりやした。

それにしても、この小さいコミュニティーで、
仲間が帰国したりするのは本当に寂しい。「お疲れ様!!」な訳だけど、
帰国したら日本中みんな遠くに散らばってしまう訳だし、
もうみんなで会う機会はないかもしれないし…。

今日はこの方のほかに2件の「さよなら」があった。
1つはインターナショナルデイで着付けをしてくださった日本人のご夫婦。
親子ほども年の差はあるのに、いつも気にかけてくれてすごく良くしてくださった。
11月にまたいらっしゃるということなので、しばしのお別れ。

もう1件は、学校に行き始めた日に「こっちいらっしゃい」って隣の席を空けてくれた
ルーマニアから来た老夫婦。慣れない私に、色々教えてくれた。
ご主人は祖国で教授だったという。私の実家の祖父母と大して変わらぬ年なのに、
毎日真ん中の席で先生に質問している。なんて前向きで頑張り屋なんだろう!!
毎日彼らと先生のやりとりを聞くのが楽しみだった♪
3ヶ月後にはまた帰ってくるということなので、しっかりハグしてお別れ。

これでいつもの教室の雰囲気が変わってしまうのかな…。新しい環境に入って、
人に初めて会って、仲良くなるにはもの凄いエネルギーが必要って思ってたけど、
お別れするのももの凄いエネルギーが必要。

久しぶりにしんみりしてしまった。今日はいっぱいエネルギーを使ってしまったので、
夕ご飯の準備が進まない…。簡単なもの…そうだ!そうめんにでもするか。
って…手作り上手な奥様に憧れたばかりなのに…!?(焦)
来週の週末からブラジル旅行に行く私達夫婦。今その準備の真っ只中。
主人の実家に遊びに行くため、お土産選びに忙しい☆

ばg

主人はなんと12年ぶりの里帰りだという!!
高校時代に通った学校やショッピングモールなど、
行きたい場所がいっぱいあるらしい。

12年!!改めて考えるとものすっごい年月!!
主人がいた頃よりずいぶん変わっているのかなあ。
主人から「武勇伝」として聞かされた、数々の楽しい昔話。(ムフフ♪)
その舞台となった街を是非この目で見てきたい♪

毎日少しずつパッキングしながら主人は本当に嬉しそう!!
自分で行きたい場所をいろいろアレンジしているよう…。

その中に、「アイルトン・セナのお墓」があるという。
そっか、彼がレース中に亡くなったのは主人が日本に来てからだったのか。
国葬に付された彼はブラジルでは相当の国民的英雄。
グアム時代、セナのヘルメットのレプリカが部屋に置いてあるのを、
掃除してた私は、邪魔に思えた為クローゼットに片付けてしまったことがあった。
帰宅した主人はものすごい勢いでそれを探し出し、
彼がどんな英雄であるかをアツく説明してくれたことがあった…。

黄色
それからW杯期間中である今回、「ブラジルでW杯を観戦する(雰囲気を満喫する)」
ということも楽しみのひとつらしい。結局は実家でTV観戦になりそうだが、
ブラジルの人達にとってサッカーとは命がけの男のスポーツであり、
「ブラジルでサッカー観戦するときには、どんなリーグの試合であっても、
各チームカラーの服を避ける事。W杯時の代表カラーである黄色を着るのが無難。」
とまでガイドブックに書いてある…。敵味方となるとそんなに危険なの…?
しかも、観客の中には日本のようにキャーキャー言う若い女の子はいないという!!

日本のように、スポーツバーでみんなで盛り上がって、顔にペインティングして…、
と思ってたけど、言葉も(実はルールも)分からない私がそれをするのはかなり危険!

それでは私は、家で主人とお父さんがビール片手に楽しく大騒ぎしている様子を
観戦することにしよう…。な、何色着ててもいいよね…?
専業主婦になって早6ヶ月が経った。
毎日夕ご飯の献立を考えて、必要なときにはお買い物に行く。
毎週たいてい月曜にポストに届くスーパーのチラシがお買い物の参考書。

アド

アメリカのチラシは色使いがポップで見てるだけで楽しい!!!!
毎朝コーヒーを2杯飲みながら「今日は何買いにいこっかなー♪」
とのーんびりチラシを眺めるのが毎日の習慣。
時間に余裕のある主婦はたいてい、$1でも安売りのスーパーを探して、
そのためにはちょこっと遠いところまでも出かけていくのが楽しみになってるはず。

そしてお買い物が目標通り安くあがった時は本当に大満足!!
今日はこーんなに安く手に入ったと自分に100点満点をあげたくなる☆

今週は月曜が祝日だった為、いつものチラシの束が届かなかった。
ってことは一日遅れか?と思ってたが昨日も今日も届かない…。
しびれを切らした私はなんと今日わざわざSAFEWAYまでチラシをもらいに行ってきた!!

しかし、これは男性にはとうてい理解できないことらしい…。
先日友人と少し遠い10%引きのスーパーに行こうと計画してた。
結局、運転の腕にまだ自信ないと言う事で延期になったのだが、
主人いわく、「二人でキャーキャー言いながらそのちょっと遠いスーパーまで行って、
盛り上がって必要の無いものまで大量に買い込み、おまけに帰りがけに
カフェラテとケーキなんかでお茶でもしてきたら、
安く買いに行く意味がないのでは?」と…。 なんて冷静な…!!(驚)

「楽しそうだから行ってきなよ」とは言ってくれたものの、確かに当たってる…。

そして何故か自分の洋服を買う時などは$150と$100のどちらかで悩んだりすると、
「やっぱり自分の気に入ったものを!!」
と間違いなく高くても気に入ったものを買ってしまう…。

金額が高くなるにつれて感覚はマヒし、$1、$2のことにムキになる…。
これは…私だけではないよねえ??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。