上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週金曜日はnaporinちゃんが久しぶりにやってきた~♪
前回会った時から「次回は…♪」って楽しみにしていた私達☆
今回のお店は「One if by land, two if by sea」ーっ!!!やったー♪

照明

初めて聞いたときには「なっがい名前!!」って事しか思わなかったけど、
いざお店のことを調べてみると、ニューヨーカーが選ぶかなりの人気店☆
もちろん、各方面での評価も高いっ!!!!

ってことで、「オシャレな格好でもしなきゃね~!」と二人で打ち合わせ(?)。
さすが、レストランウィークの金曜夜だけあって、
マンハッタンはかなり浮き足立った若者達がタクシーGETに夢中。
こういう時さー、Mr.BIGのリムジンとかスっと来たらいいよね~
なんていう…いつまで「あの中」にいるんだ!?って会話をしながら無事到着。

たどり着いたお店には…外からはなーんの看板も目印も見当たらない…。
手帳に書いておいた番地には、ガラス越しに店内のピアノの演奏が…。
こ、ここかい!?ドキドキしながらお店に入っても、レセプションがないっ!!

バーコーナーでお酒を楽しんでいる人のメニューを盗み見し、
やっとここが「One if by land」だって気付いてホッとした私達。
何やってんだか…。つーか、ナイって思ってたレセプションも、
バーの奥にあったしーっ!!!大丈夫か、私達…。

テーブル

席に通されてやっと落ち着いて周りを見てみると、ほんとにステキ♪♪
今にも隣のテーブルではスーツ姿の男性が目の前の女性に向かって、
貝殻のように両手をパカって広げ「Will you marry me?」しそうな雰囲気…☆

ダイニング

前日の「THE MODERN」とはまた違った趣きある雰囲気。ステキ~!
二人でワクワク~♪そして運ばれてきたお料理の数々っ!!!さいこーっ!!
お肉が柔らかくって、口の中でとろけてしまったほど。満足、満足!!

アミューズ

ステーキ

いつものようにおしゃべりにも花が咲き、大満喫の数時間。
こんな優雅な時間をココロ許せる同期と過ごせるなんて、幸せだわー…。

しかしっ、「この店名、何て意味だろね?アメリカ人には馴染みの深い
詩か小説の一説かもね。教養がないからわかんないねー…!!アハハ♪」
と盛り上がっていましたが、それじゃあまりにもナンなので調べましたぜ。

ヘンリーさん(誰?)が書いた「ポールリビア」についての「」の一説だったようで。
こういう教養も持ちつつ、ステキな食事を楽しめる女性になりたいもんです。
スポンサーサイト
MOMA

先週からNYは「RESTAURANT WEEK 2008 WINTER」が始まっている♪
この期間中参加しているレストランは全て、
ランチ$24.07、ディナーは$35でプリフィックスメニューが頂ける♪
高級なレストランにも気軽に足を運ぶチャンス!!待ってたぜぃ♪♪

予約開始前日の深夜にPCの前でお目当てのお店の予約を取ろうと、
スタンバっていたにも関わらず、なかなか予約が開始されない…。
ま、こんなにして取るもんじゃないかと、その日は就寝。
朝になってPCに向かうと…お目当てはぜーんぶ「FULLY BOOKED」…。

それでもようやく数件の予約を確保☆まず第1弾は…。
ご存知「MoMA」に併設されている、高級フレンチ「THE MODERN」♪♪

MODERN

エントランス

入り口からこーんなアートな世界☆まるでキューブリックの映画みたい!
バーコーナーもすっごいオシャレ♪飾られたお花もとってもステキー☆☆
ZAGAT「26」&ミシュラン1つ星を誇る美食とこの空間の饗宴が、
クールなくらいアーティスティック♪と何かで読んだけど、本当にそう!

MODERN2

ダイニング

ガラス張りの店内から、中庭に置かれたピカソなどの銅像を眺めながら
食事をすることも可能♪お皿や盛り付けも本当に「モダーン」な感じ!!!!
全てがアートとして計算されているようで、
そんな場で食事ができることに気分もホクホクな私。お味もグーだしー♪

アペタイザー

デザート

しかしっ、一番「おおーっ!!」と思ったのが「お化粧室」。
ガラスの重いドアを開けると…そこはほんとに「2001年宇宙の旅
の世界にでも入ったような、「白」で統一された非日常な空間
ステキな洗面台の前でこれまたオシャレーなニューヨーカー達が、
男性も女性も鏡を見ながら身なりを整えて…、ん?おー!!男女一緒か!?

おトイレ内は個室が「男性」「女性」のマークで仕切られているのみ。
お掃除のおばちゃんが個室のドアを開けて案内してくれるので、
広いトイレ内で「どこに入るのか?」と迷う事はなかったけど、
手を洗うのに隣にスーツ姿のステキな男性がいることに慣れないーっ!!!

そしらぬ澄まし顔で手を洗ったはいいけど、アブラ取り紙を出す事も、
グロスを塗り直すことも出来ないまま、緊張しながらそそくさ退散…。

あの空間がアート過ぎるのか、私が凡人すぎるのか…たぶん両方か…。
kiving

なかなか書くタイミングがなかったけど、
お花のレッスンもほぼ毎週、頑張って行っている☆

中級者コースも後半に入って、いろーんな花材を使うように。
もちろん!それに比例して作るお花のアレンジもかなり大きなものに♪
バラやユリがいっぱい入るアレンジは作ってても嬉し~い♪

この間なんてこーんな「オランダの油絵」をイメージした、
本物のフルーツを使ったアレンジも作成☆
オランダの油絵ってよくお花と果物が静物画として描かれているけど、
それをお花で表現しようというもの。

dutch

ぶどうやオレンジ、りんごにライム…。沢山の果物を持って行き、
自分のアレンジに合うように飾る。どうよ!!!

fruits

私が作ったアレンジに、普段特になーんも反応を示さなかった主人が、
このアレンジを見た瞬間、「油絵みたいじゃん」ってっ!!!
わかるー!!??今までで一番嬉しかった感想かも。その通りだよーっ!!
(何しろ、今までの数少ない感想ってものが「祭壇用?」、「デカっ!」、
さらには花への感想がないまま「どうやって運んだの?」等ばっか…)

wedding

先週はこんな、結婚式のテーブルにアレンジするようなものも。
お家が一気にメデタイ雰囲気に♪♪
さらに、こーんなこーんな大きなアレンジも作成☆
ほんと、これは持って帰るの大変だったー…。

oval

コレを持って帰る途中、いつも大きな紙袋に入れて帰るのだけど、
うっかり貴重なメインのバラが1本、マンハッタンど真ん中に落下…。

「あっ!!」って気付いて振り返った時には、
数メートル先でニットキャップをかぶったHIP HOP系のお兄さんが、
I gotta rose♪」と「お持ち帰り」するところでした…。あ、あたしのバラ…。

あのお兄さん、短くカットされたあのシャンペンカラーのバラ、
大切に水切りしてくれているだろうかねぇ…!?
ターミナル

3連休の先週末、スキーのほか何をしてたのかというと…。
私に課せられた「重要なミッション」の下見&予行練習。それは…、
NYの玄関口、「ジョン・F・ケネディ空港」まで車で行って来たぜ~ぃ!!!!

どんなミッションだ…と思われそうだけど、
実は2月に入ってすぐ、私が愛して止まない「たのっ!!」の姪っ子が、
初の海外デビューなんと我がNYまで遊びに来ると言うっ♪♪♪
にゃっほーっ☆☆うれしー!!うれしー!!

予定では最初に姪っ子+義妹がNY入り☆
さんざんオイシイお店やアウトレットをまわったあとに、
なかなか休みの取れない私の実弟がひとりでやってくるというモノ。

弟はかわいそうなことに「出張か!?」ってくらいの短期間滞在だけど、
それでもNYを満喫してもらおうじゃないの!!!と今から計画中。

姪っ子&義妹が到着する日は主人もいるので、一緒にJFKに行けるけど、
弟が1人でやってくる日は平日…。ってことはお迎えで運転するのは、
この私じゃないのっ!!!!!大丈夫か!?私…!!!???

この間、マンハッタンドライブデビューはしたものの、
空港までの道も更なる試練の道。「ナビはつけない」ポリシーの主人の下、
この日は主人にナビをお願いして、いざ出発!!!!

なんとか行きは無事に空港に着いたものの、
私は「駐車場に入れて、無事にお金を払って帰り道に乗る
ってとこまで練習しないと気が済まない…。駐車場に停めて、
せっかくだからとターミナルまで散歩に行き、空港から帰る練習も完了。
これであとは当日を待つのみっ☆頑張った、私!!!
いやー、自分の限界がまた遠くなったわ。(笑)

それにしてもさー…NYCから空港までの道ってナゼあんなに凸凹なんだろ。
TAX高いんだから直して欲しいけどー…。

むかーし、空港まで行く途中、道が悪すぎて車がガンガン跳ね、
仕事前に「乗り物酔い」した同僚がいたっけねぇ…。
月曜日がマーティンルーサーキングJr.デイだったため、
先週末は3連休。数少ないアメリカの休日。

リフト

その休日、私達は…スキーに行って参りましたー♪♪
NYと言うと煌びやかなマンハッタンをまずイメージするけど、
なんと州北にはナイアガラの滝だってあるし、
我が家から車で2時間ほどのところにはスキー場だってある♪♪

スキーと言えば、4年前、主人と「今に至る」きっかけになった、
友達みんなで行った旅行が最後な私達…。私はスキー、主人はスノボ。
いっちょここで行ってみるか!!と87号線を北上。WINDHAM MOUNTAINへ!

初めてのアメリカのスキー場!!って言っても全て日本と同じ。
リフト券を買って、板のない私はレンタルして、いざゲレンデへ♪
スキーもスノボも同じゲレンデOKなので、主人と一緒に滑れるぜぃ♪

主人

リフトで頂上近くまであがると…Oh!!さみーのなんのって!!
ゴーグルから出た部分の顔が痛いーっ!!頂上付近で-18度程だったとの事。
みーんな顔を覆うものをつけている。私もキャップの上にフードを着用。
アメリカ人はヘルメットの着用率高かったー☆日本では見ない光景だ。

ヘルメット

あまりの寒さに2、3本滑ってすぐ休憩を繰り返す私達…。
そしてその度に頭をよぎる、「ラーメン、カレー…」の夢のような欲求…。
しかし!!雪はかなりサラサラ♪噂に聞いてた「片栗粉状態」はホント。
人工降雪機を使っていたけど、踏む度に「キュっキュっ」は気持ちいい☆

私

でもねえ、なんせ久しぶりすぎて、体の硬いこと硬いこと…。
運動オンチの私でも、スキーだけは幼少のみぎりから毎年経験してた為、
社会人になるまではどっちかってーと得意なスポーツだった☆

しかし大人になった今、恐怖心が先に立ち、ここで怪我したら大変だよ!
ってのが頭の中にあって、昔はパラレルでスイスイだった中級者コースも、
今じゃまるで生まれたてのバンビ状態でフラフラ、ヨレヨレ…。

そして翌日筋肉痛が出た主人と、2日後筋肉痛の私…。なんなの!?この時差。
グアム、サンフランを経由してやっと日の目を見た主人のボード。
次に日の目を見るのは…いつのことやら…。

ボード
ZAGAT

またこの本かい!?って言われそうだけど、
こちら左側はいつもお世話になっているZAGATのNYC版。
なんと右側はZAGATの我がウェストチェスター版♪買ってしまった~。

ウェストチェスター版があるのは前々から知ってたけど、
NYCにはまだまだいっぱいお店があるし♪何もそんな本買わなくっても。
って思ってた。確かに、まだまだ行ってみたいお店はNYCにいっぱい!!

しかーしっ!!!!「地元」のレストランについて知識がすくな~い私。
週末お出かけしてて「さて帰るか」ってなった時、考えるのが「夕食」。
マンハッタンから、ニュージャージーから、クイーンズから、
帰る途中、何が何でも帰る前にお店を決めてしまわないと!!と焦る焦る。

ナゼって!!!!ウェストチェスターまで来ちゃうと、
お味、お値段、ボリューム的にイイ感じのお店が…ナ~イっ!!!
もちろん、この辺りにもお店はいっぱいあるのだけど、
ちょっくらササッとべトナミーズでも♪タイ料理でも♪イタリアンでも♪
っていう時の知識の引き出しが「全く」なかった私達。
ってことで、いつも同じ中華だったりシュラスコだったり…。
(ササッと食事したい時にシュラスコってのは…ウチではアリなんです。)

この本がそんな時の指標にでもなれば♪という考えで購入。
これさえあれば、100号線沿いのお店なんかも「こんな感じね」って、
情報を得てからその時の気分でお店をチョイスできるでないの☆

そして驚いたことに!!!NYC版のZAGATによると、
MAX「30」のうち最高の「28」をゲットしているのは「JEAN GEORGES」等、
セレブな高級レストラン。あの味がこの辺りで最高かーと思いきや、
なんとウェストチェスターにはそれを上回る「29」をマークするお店がっ!!

ブラボーっ!!ウェストチェスターっ!!!意外とヤルでないのーーっ!!!
よく言われていることだけど、マンハッタンが「丸の内」や「銀座」だとしたら、
ここは「目黒」や「世田谷」みたいなエリア。よく考えたらそんなエリアこそ、
隠れた名店があるべきっ!(←勝手な思い込み) いい買い物したー、私♪

しかし、「激マズ!」と聞いたことのある和食やさんが「23」にはタマゲタぜっ。
ヘルシーブームに乗って、和食ってば高く評価されすぎっ!!!じゃない!?
ステーキで大満足した翌日日曜日。
ずっと昨年ゴルフを一緒に回っていた、
ご近所のお姉さん夫妻と鍋パーティを開催♪

鍋

「ゴルフしないと会う機会がないねー」という会話から、
急遽、何かおいしいものでも一緒に♪と鍋パーティをすることに。
冬はいいね~あったかい鍋囲んでみんなでホクホク♪

食材は全て用意してくださるということなので、
我が家は鍋、ガスコンロに飲み物、デザートを用意。
お言葉に甘えまくりでぜーんぶお任せしちゃってすいまへんでした…。

いつも2人で使っているダイニングテーブルも、
この日ばかりは「アメリカサイズ」ってことで本領発揮♪♪

持ってきていただいたお野菜はこーんなにもいっぱい♪
鱈やホタテ、鶏肉に私のリクエストのサーモンまで☆
おいしい日本酒までいただいて大満足の主人。

野菜

お肉

鍋はシンプルな水炊き
ナゼって…じゃーん!!!!!!!我が家には「旭ポン酢」があるから~♪♪♪

ポン酢

主人と結婚するまで知らなかった、このポン酢。
関西ではかなり有名らしく、有名人が何人も「お取り寄せ」する代物。
「ポン酢は絶対旭ポン酢!!!」という主人の為に、
我が家も一時帰国のたびに実家に取り寄せておいてもらい、
グルグルにプチプチで包装してスーツケースにそっと入れて持ち帰るもの。

これを味わうにはやっぱり水炊き~♪ほんとーうにおいしい!!!
きのこたっぷりのお鍋に大満足☆ゴチソウさまでした^^

デザートには手作りのロールケーキを用意…、
したものの、初挑戦だった為「巻き」が甘かったこの作品、
美しいロール状にはどうやってもならず…。、
写真を撮れるほどの代物ではありませんでした…。

しかしねえ、お味はおいしかったんだよ!!!
お腹に入っちゃえば一緒だしー!!(作った本人が開き直ってしまった…。)
外観

週末主人と出かけた場所。
老舗ステーキハウス「PETER LUGER」♪♪♪ワーイ!!
先週末後悔するほどシュラスコを食したにも関わらず、
相変わらずの肉食夫婦っぷり♪♪今日も元気だニクがウマイっ!!
お肉と言えばシュラスコに行く機会が多いせいか、
ステーキ屋さんに行く機会が少なかった私達。

でもここは1887年創業のステーキレストラン。ニューヨーカーのみならず、
アメリカ中、世界中からファンが訪れるという人気店。
ZAGATでも「28」!ミシュラン1つ星☆レベル高っ!!!
NYで24年間もナンバー1ステーキの座を守っている。行ってみないと!!

「PETER LUGER」はブルックリンにあるお店が有名だけど、
ここは夜なんて予約は数ヶ月先までいっぱいって言うし、昼は長蛇の列。
ってことで、愛車A号を発進させてロングアイランドにある店舗へ♪GO!GO!

店内

主人なんてデニムで来ちゃったことにハラハラしつつも店内に入ると…、
混んでませんけど!?すんなりと席に通される。みんなジーパンだし♪
しかも!!メニューに目を通すと…!曜日毎の日替わりランチメニューは、
なんと$10からあるー☆☆ってことで、そのCHOPPED STEAKをオーダー。
主人はプライムリブ。私のCHOPPED STEAK、以前紹介した「NY$10グルメ
の本でも絶賛されていたもの。PETER LUGERの分厚いお肉が$10なんて!!!!

チョップ

リブ

いざお味は…いや~ん、ジューシー♪♪プライムリブもおいひ~♪♪♪
確かに!!これはZAGAT28でもおかしくないお味!!
赤いソースもホースラディッシュがピリリと効いて病みつきなおいしさ。
サラダをシェアしたけど、要らなかったかもー。
ほうれん草とポテトも完食できないほどのボリューム♪

ソース

そして、名物みたいになってるここのデザートもオーダー☆
何がすごいって…ケーキのお皿にどっかり盛られるこの生クリーム!!!
最後は自分との戦いになりながらも、ほぼ制覇。シアワセ~♪

ライムパイ

アップルパイ

車のない観光客には遠い場所だけど、チャンスがあるならここは穴場!!
私達も是非また、次回はディナーで訪れたい♪ジーパンでいいのかなぁ?

コイン

チェックと一緒に出されたこの巨大コインチョコ
裏には「Famous for over 100 years」と。いやぁ、ご立派!!
それにしても私達の食欲って…。2008年も既にエンジン全開ってことで。
お空

おととい辺りからなんだか急に暖かい日が続いているここNY。
普通だったら氷点下でもおかしくない季節なのに、
ナゼか最高気温が摂氏15度程まであがって…。
この間「寒い~」って記事を書いたばっかなのに、どうしちゃった!?

さて、12月でいったん冬休みに入ってた私が通う教会の英語のクラス、
いよいよ9日から授業開始♪♪♪ってことで、昨日行って来た。
私にとっては参加し始めて今学期で3セメスター目
春4月~6月のセメスター、秋9月~12月のセメスターに続き、
冬のセメスターが1月から3月まである☆

初日、セメスター毎の学費$10(安!!)を用意してクラスに参加。
おー、かなりの人数で賑わっている♪♪先生も嬉しそう☆
「いつもどおり」のんびり遅刻して行った私、
先生はみんなに授業時間やおトイレの場所、授業中飲み食い自由なこと、
携帯の使用について等々、ホクホクで説明を続けていた。

英語を本気で学ぶにはカレッジ(大学)のESLに入るのが一番だとは思うけど、
それには主婦業をしながらカレッジからの大量の宿題をこなし…、
今日はお友達とランチだから…」なんて理由での欠席等許されなくなる。
もちろん「アメリカの大学」だけあって出席が足りなければ、
すぐさま「もう来なくてよろしいっ!」ってなことに…。

その点、教会などでのアダルトスクールは「アダルト」対象なだけあって、
「子供のお迎えで毎日11時には帰らないと…」とか、「今日はランチだから♪」
なーんて理由で自分で都合よく参加することが可能♪♪
前にも書いたけど「英語上達アメリカエンジョイ」な私。迷う必要ナシ!!

その分、英語の上達はねぇ…本人の努力によるところがかなり大。
フォスターシティから考えるとESL3年目な私。(言ってしまった…。)
ちと焦ったほうがいいような…。(汗)


☆フォスターシティのお友達からのメールやブログで、
ベイエリアが大変なことになっていると聞きました。
嵐がやってきて、大洪水&数日にも及ぶ停電…。大きな古木が横に倒れて、
道をふさいでいる様子をTVで見て驚いていました。
復興するにはまだ時間が必要なエリアもあるとのこと。
遅ればせながら、大変な思いをされた方々にお見舞い申し上げます。
あのエリアらしい明るく爽やかな日々が一日も早く戻ってきますように!!


最近よく見かけるTVコマーシャル
主人と一緒に深く共感。(笑)
できるもんなら協力したい!!!!
店内

週末土曜日、主人のお誕生日として何かおいしいものでも♪
とリクエストを聞くと…、「シュラスコがいい♪」と。好きねぇ…。

リクエストならば!と、マンハッタンにあるシュラスコレストラン、
CHURRASCARIA PLATAFORMAへ☆
ここはPeachちゃんが夏に遊びに来た時に一緒に行った場所☆
49th. の8 ave と9 ave.の間にあって、ZAGATなんかでも「23」と好評価♪

我が家の近所にあるシュラスカリアも手軽でいいけど、
たまには「ちゃんとした」シュラスカリアもいいかとGO!!

パルミット

席に案内されて、まずはバフェ形式でアペタイザーをいただくのが
シュラスコレストラン♪アペタイザーにはブラジルでよく見かけた、
椰子の芽(パルミット)も☆主人は自分の好物を大量にいただく。
ポンデケージョももちもちでおいしい!!!!

ポンデケージョ

で、いざスタート!!!プレートをグリーンにまわすと…、
続々とやってくるジューシーなお肉たち!!!!!
私のお気に入りは「ピッカーニャ」♪♪
カリッと焼けた皮がなんとも大好きでいっつも2切れづついただく♪

ピッカーニャ

主人と「もう食えねぇ…」ってとこまでお肉をお腹に詰め、
最後は目にもおいしいデザートで〆るっ☆

デザート

お誕生日に満足なお食事ができて幸せそうな主人。
っていうか、毎年お誕生日はシュラスコだったような…。

新年の抱負「ダイエット」も、第1週目にして挫折か!?
ってくらい、おなかパンパンの二人…。

さっそく、夕飯パスしました…。不健康生活そのもの。

どんだけ食ったんだ!!??
ny

とにかく、昨日あたりからここはとーっても寒いっ!!!!
今日の最高気温は、一応マイナスにはならないみたいだけど、
昨日なんて、最高気温-4℃、最低気温-10℃って聞いたときには、
何かの間違いかと思ったくらい。間違いなんかじゃなく、本当に寒い!!

もちろん!!ここはアメリカなので、お天気予報の気温も、
摂氏「℃」でなく、華氏「°F」で表現される。
昨日TVを見ていて、「明日(今日)の天気予報、最低気温」って出た時は、
働かない頭で「あったかいじゃん」みたいな気分になってしまった…。

しかし、その際に放送された最高気温はまさに「33°」。ん??
いくらボケててもこんなはずない!!と慌てて計算したのが…。
最高気温摂氏で0度。最低気温摂氏で-13度ってわけ。ひゃーっ!!!

ニューヨーカーの言い方?として、華氏11度~19度を「ティーン
と呼ぶそう。使い方としては、「今日はまだティーンだからいいほうだ。
明日はシングルディジットらしいよ!」等々…。
そんな会話したくないけどー…。まさに「ティーン」をエンジョイ中

「ティーン」といえば、年末VH1というこちらのTVチャンネルで、
GREATEST 100 TEEN IDOL」という番組をやっていた。
ローティーンだった頃、日本のアイドルには目もくれず、
ひたすらアメリカのアイドルばかりに夢中になってた私。
そんな私にとっては、ほんとーうに懐かしい映像ばっか!!!!

wコリー

昔こんな可愛かったコリー・フェルドマンも…、
今はやっぱりおっさんに…。がーん…。見ないほうがよかったかも。

コリーフェルドマン

コリー・ハイムなんて、世界中の女の子のハートをつかんでたのに、
今はでっぷり太った「気のいいおっちゃん」に…。
衝撃すぎて写真撮れなかったよ。自分も年を重ねているんだけどね。

リバー

そして、9位あたりに入り込んでたのが…今や伝説みたいになってる、
初恋の人「リバー・フェニックス」♪♪キャーっ懐かしい映像満載で、
本当にティーンに戻ったような時間を楽しむことができた♪♪
ちなみに1位は「モリー・リングウォルト」。ふう~ん、1位なんだ…。(不満?)

リバー

それにしても…、「TVの写真撮るのがほんと上手いね
って主人に褒められました。…TV見すぎ…?。
パウンドケーキ

さてさて、日本はまだまだお正月気分を引きずって、
年賀状なんかを楽しみにしている時期だと思うけど、
こちらは1月1日、たった1日ホリデイだっただけで、
2日からあっちこっち郵便局も銀行もお店もオープン♪
何かあったっけ?」って顔して、ふっつーに「日常」が戻ってきた☆

もちろん、旦那様は出勤。しかし!!!
今日は旦那様のお誕生日~~♪♪♪ワーイ、おめでとう!!

昨晩、0時を回ったところで「おめでとーう」と言う計画だったのに、
さっぱりキレイに忘れて二人でぐっすり就寝…。
毎時00分毎に「ピッピ!」と鳴る主人のGショックかなんかが、
午前01時を「ピッピ!」と告げた時、浅い眠りから奇跡的に目が覚めた私は、
グウグウ寝ている旦那様をグラグラ揺さぶりつつ、
少々の反省も含めて「ねぇねぇ…おめでとう…」と…。

朝になって旦那様に聞いてみると、やっぱり覚えているはずがなく…。
いやいや、中途半端に起こしてたら怒られてたところだったと…。(笑)

でも、大晦日に大量に買ってきてくれたVENIERO'Sのケーキなんて、
やっと昨日食べ終わったところだし、
クリスマスから続く「コレステロール万歳!!」な毎日にそろそろ胃もお疲れ。

ってことで、念のため聞いてみると…今日ケーキの用意は必要ないと♪
しかしそれもかわいそうじゃーんと、一応パウンドケーキを焼いてみた。
しかも抹茶味。全然誕生日っぽくないというか…。ま、いっか。
ディナーは週末に行く事にでもして、今日はお家でおとなしく食事。

ツリー

そういえば今日、電話1本でマンションのメンテナンスのおじさん達が、
役目の終わったクリスマスツリーを引き取りに来てくれた。
去年のお家では自分で中庭までずるずる引きずって行ったので、
こんなサービスうれしいかも!!!あっという間にお家はガラーン…。

ガラーン

華やかなものが急になくなって寂しい我が家。
こんな日にケーキもないお誕生日の旦那様がちとかわいそう…?
鏡餅

前日まで、「大晦日は絶対タイムズスクエアでカウントダウンだ!!
と、メラメラしてたにも関わらず、いざ大晦日の朝起きてみると…、
ノドがイガイガするー…。風邪引いたの?私…。

それでも夕方までになんとか治れば…!!とミカンを大食いしたり、
ビタミンCを大量摂取したり、家でマスクをしたり、パブロン飲んだり…、
なんとか頑張ってみたものの、夕方には微熱まで出始める始末…。
ウソだー!!!!1年の締めくくりが「風邪」だなんてー…!!!!

じたばたしてたけど、旦那様にもやさしく諭され(あきれられ?)、
結局カウントダウンはお家のTVで視聴…。

人だかり

年末

ご存知、タイムズスクエアのカウントダウンは今年で100周年を迎える、
NYで、いや世界でも有名なイベント。100万人以上の人が集まり、
クリスタルで出来たボールがゆっくりカウントダウンと共に落ちてくる。
花火や紙吹雪、有名アーティストのライブなどで大盛り上がり。
しかも!!!「3、2、1、HAPPY NEW YEAR!」のタイミングでは
そこいらじゅうの見知らぬ人とキスをしまくるというもの。

カウントダウン

花火

決して「イケメンの隣を陣取って…」って思ってたわけではないけど(爆)、
こんな楽しいイベント、是非参加したかったー…。

バラ

が、私を気の毒に思った旦那様が買ってきてくれた「VENIERO'S」のケーキと、
「一年間ありがとう」ってプレゼントしてくれた2ダースものバラに感激し、
おとなしくお家で「どん兵衛」すすっての年越し。

そして新年、やっぱりほんとに風邪だった私は見事に「寝正月」。
ダラダラと御節をつつき、もし「一年の計は元旦にアリ」が本当なら、
今年は最高にダラダラした年になるのでは!?とちと心配…。
そんなのウソだと証明してみせるぜ☆☆
初夢はナゼか「レニー・クラヴィッツとしゃべってる」ってもの。
これが正夢になったらすごいけど♪

こんなお正月だったけど、また今年も楽しいこといっぱいの年にしたい♪
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします☆☆☆

もう熱はないし、ノドもOK!!完全復活だゼィ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。