上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルでは久しぶりに家族大集合とあって、
出発の少し前から「アレが食べたい」「コレ作って」のメールの嵐が、
アメリカ&ドイツからサンパウロに押し寄せていたよう。

ポンデケージョ

スコール

ポンデケージョショッピ(ビール)はもちろんのこと、
パステル(大きな揚げ餃子みたいなもの。おやつ感覚)に、
シュラスココンケージョに近所の焼肉…とかなりの数&種類☆

焼肉

そして、やっぱり久しぶりの家族大集合と言ったら…、
手巻き寿司すき焼き等々、兄弟2人が小さい頃から大好きだった
実家の味」もたらふく堪能♪♪うわーいっ!!私にとっては初めての味♪

手巻き寿司

お父さん、手巻きの日には朝からサンパウロの市場にお出かけ☆
見事なハマチをゲットし、お母さんが見事に捌くっ!!!!!!
23年前、なーんにも日本食がなかったブラジルで兄弟を育て上げた
我が義両親、なーんでも自分でできちゃうからすごいっ!!!!!
私が「買うもの」と思っているモノは大抵手作りできるスーパー主婦
「めんつゆ」から「干物」まですべて自家製っ!!!!ブラボーっ♪♪
真似は出来ないので(コンナ嫁でスビバセン)ただただ尊敬…。

そんな母が捌いたお魚たち。つやつやでおいしかった~☆
さらに、父が息子達が訪ねてくる嬉しさのあまり張り切りすぎたのか、
5Kgの「ニク」を買って用意していた「すき焼き」も最高だった~!!!
ただし、5Kgはどう頑張っても制覇出来ず…。

すきやき

そしてブラジルと言ったら「シュラスコ」!!!!キャー!行きたい!!行きたい!!
前回も連れていってもらった「バルバッコア」。私のお気に入りのお店♪

バルバッコア

前菜バフェ

つやっつやのキャビア食べ放題な前菜バフェをモリモリ食べていると、
さっそくお肉を持ったお兄さん登場っ!いよっ!待ってました!!!!
ピッカーニャクッピン…好物をむさぼり食べる息子達。(アンド嫁。)

お兄さん

おにく

「あー、あたし絶対前世はアフリカのライオンだと思うー。しかもメスね。
家守るオスじゃなくって狩りに出かけるメスの方だわ。」
の言葉に深く納得の弟…。見事な肉食獣っぷりを今回もみんなに披露。

おいしいものをたくさんアリガトウゴザイマシタっ!!!!!!!
しかし…あの5kgのお肉、残った分はいったいどうなったんだろう…!!??
スポンサーサイト
校内

今回弟のリクエストで行った場所。
兄弟二人が小・中時代を過ごしたサンパウロ日本人学校
私の主人は小4~高校卒業までをブラジルで過ごしている。
弟は小2~高校卒業まで!!!!「ランドセル」も「給食」も、
毎日慣れ親しんだ私の中の記憶とは違うものなんだろうねぇ。

校舎

そんな2人が数々の武勇伝(笑)を残した学校。
前回訪れた時、ショットガン携帯するガードマンに
かなりの不審者扱い?を受けたので、今回は事前に電話予約。

校門

ブ厚い、サファリパークか?ってくらいの2重&鉄の校門。
それもそのはず学校がある街、カンポリンポは相当な危険地帯…。
がっ!今回は電話予約が通っていた為、すんなり中へ♪♪

学校概要

職員室がある建物に入ると、教頭先生がわざわざ出て来てくださった。
一室に通されると、丁寧にも学校のガイドブック?まで用意され、
ひと通り訪問者用の書類にサイン。雨が降る中、いざ!校内見学へっ!!

植物

こーんな鮮やかな植物(これ何?)もある校内。雨の中、2人は大興奮♪♪
同じ敷地内に小学部、中学部がそれぞれある。ひろーいっ!!!!
バナナ狩り?まで出来るバナナ園もあるらしい…。さすがっ!!!!

中学部廊下

それぞれの卒業作品を探し、記念撮影。友達の名前を見つけては、
「あいつどうしてるかなー」と懐かしむ2人。

卒業記念

最後にお礼を伝える為に職員室に戻ると…、
なんと2人を覚えていてくださった職員の方がっ!!!!!
うわー、おまえら懐かしいなー!!!!」としばし昔話に花が咲く。
主人も弟も嬉しそう♪♪来れてよかったよかった☆

そして!!!!私が気になっていたのは…、以前訪れた時
生徒達が「募集」していた「第2体育館の新しい名前」。
私は勝手に「アミーゴス体育館」に1票!!だったのだけど…。

結果「エスパッソ・ジ・エスポルチス(運動する場所)」に決まったようで。
「じゃ、次の体育は『エスパッソ・ジ・エスポルチス』に集合だ!」って、
ちと言いにくいんじゃ…!?「第2体育館」でよかったんじゃ…!?
(部外者のつぶやき…生徒達が決めたものだもんね、失礼しやした。)
青い壁

1週間の日程で行って来た、ブラジルサンパウロ♪♪
空港で主人の父、母、先に到着していた弟とともに、感動の再会!!!
私にとって2度目の滞在になるサンパウロの自宅へ☆

街の様子

以前も書いたけど、初めて主人に会った時、「ブラジル育ち
っていうのを、「さぞかし不便な生活をしていたのでは?」
なんて思ってた私。しかーしっ!!!!!!!
サンパウロは東京やNY、ロンドン、メキシコシティに次ぐ、
世界第5の大都市!!!!!!夏になるとカエルの大合唱が聞こえちゃう
私の実家より、はーるかに進んだシティライフを送ってたようで…。

そんなサンパウロ。ただいま季節は夏から秋になるところ☆
昼間はTシャツで充分♪さすが南半球っ!!!!!!

アンセリウム

お花

お花の教室で使った、NYでは1本$9もするとかいう赤い「アンセリウム」。
なんと、自宅マンションの敷地内に「自生」してまっせ!!!
「えっと○本あるから、×9で…」と「NYだったら値段」を計算した私…。
そのほかにも、プロ科の生徒さんたちが使ってたこの高価なお花も!!!
さらにはハイビスカスまでお出迎え。いいねェ~こういう雰囲気♪

ハイビスカス

ガルボン

自宅からも近い、日本人街「ガルボン・ブエノ」という通り。
土日は露天がぎっしり道路沿いに並び、それはそれはにぎやか♪♪
大阪橋」の鳥居も久しぶり~!!!!「南国のお花と鳥居」がステキなコラボ。

大阪橋

招き猫

この通りには日系スーパーからお土産屋さんまで何でもアリ!!!!
ショッピングアーケードにはサッカーユニフォームを売るお店も☆
主人と弟、無事数枚購入。しかしっ、ブラジルって国、
前回訪問した時はW-CUP中だったので、街はカナリヤで溢れてたけど、
W-CUPも何もないこの時期でも、ふっつーにユニフォーム着てる人多し!
日本じゃ「三瓶」くらいしか着てないんじゃ?なんて思ってしまった…。

SOGOプラザ

ユニフォーム

マンション17階の自宅からの夜景もステキ☆下を覗くと、毎晩のように
サッカーに興じる人々が。その歓声は17階まで届いちゃうんだから、
ブラジル国民のサッカーに対する熱狂ぶりってばほんとにすごい!!!

夜景2

窓からサッカー

いやいや、楽しい1週間の始まり始まり~♪
明日に続きます☆
歩行者天国

先週木曜日、ブラジルより帰国しました~☆
ってことでブラジル旅行記をアップしようと思ったけど…、
この移り変わる季節に置いていかれる前に…!!!!

まず週末の出来事からー☆

この週末はイースター♪キリストの復活を祝うお祭り。
NYでも5番街は歩行者天国となって、カラフルなお花タマゴ
ウサギのモチーフを身につけた人で溢れかえる☆

お花の帽子

カラフルわんこ

そんな日曜日、なんと!peachちゃんがお休みでNYに遊びにキターっ!!!
いやっほーィ!!!ブラジルに出発する直前にも、
お仕事で来たpeachちゃんとランチを楽しんでいたにも関わらず、
またまた「同じ班だっけ?家近いっけ?」レベルの再会♪♪シアワセ~!!

ってことで「12時にグラセンの時計台の『上で』」という待ち合わせ。
時計台よじ上ってて捕まったらごめんねーという…。

(で、上るわけもなく)無事再会して、
この日は先日先輩に連れて行ってもらったミッドタウンのビストロ、
スープがおいしい「La bonne soupe」へ♪♪

おしゃべりもとどまるところを知らず、最近伯母バカ仲間に入った
peachちゃんのお宝、姪っ子ちゃんの写真を悶絶しながら見たり…☆
5番街に出て、ワイワイお祭り騒ぎなオモシロ衣装の人々を観察したり。
朝方にはパレードもあったという5番街。ちょっと見たかったわー☆

おじさん

ワンコ

ひよこのカチューシャをしたおじさんに、
おもちゃのお花をくわえたえたおりこうなワンコ
春の訪れを楽しむイベントだけあって、みんな楽しそう。

メッセージ

やべ、なんかかぶってくればよかったーーー…。
超うっかりしてたわーーー…。
を何度も繰り返す私達…。

そんなに悔しいことか?って気もするけど…。
くやしいッス!!!!!!!!
コーヒー

今日は水曜日。ってことで、約束どおり学校前にスタバへ。
マイクさん、イターーーっ♪♪

「おはようございます。マイクさん^^」と声を掛けると、
「ああ、君か。おはよう!」と笑顔。覚えててくれたー♪
さらに「この町に住んでるって言ってたでしょ?
君と僕はご近所なんだよ!僕の住所は○○番地、XX通りなんだ!」
と、なんと現在の住所までサラッと教えてくれるフレンドリーさ。

本を買ったこと、まだ少しだけど読み始めたことを伝えると、
ニコニコと嬉しそう☆朝から「本物のやさしい笑顔」を感じられたわー♪
レジでの会話だったので、私の後ろに長ーい列を感じ、
すぐに「ごめんなさい。トールラテお願いします」と言うと、
「いいんだよ、また遊びにおいで。またお話しよう」と♪
まあじいっ!!!!????もちろんまた来ちゃうよーーーっ!!

先週お休みしてたクラスメートが、是非スタバを訪れたいと言ってたので、
その旨伝えると、「じゃ来週またおいで」と。気さくだわー☆
しかしっ!!!「明日からブラジルに行く為、来週は来れない」事を伝えると、
「OH!ブラジルは旅行かい?楽しんできて!じゃあ再来週だね!」と!!!
ってことで、お友達とは2週間後に伺うことに。

…っていうか、そう!!!!!!私達は明日からブラジルへ行くのだ~~~♪♪
もちろん、主人の実家があるサンパウロへ。私にとって2度目の訪問。
今回はドイツにいる弟も合流するので既にみんな大興奮☆イヤッホー!
ドイツにブラジルに…んもうワールドカップ決勝前夜か!?みたいなお祭り騒ぎ。

今回も前回同様、ガイドブックで「旅のポルトガル語」を練習。
その必要は全くないし、覚える気も全くないのだけど、
チラッと見ただけで、前回練習したいくつかの文がなんと頭に入ってた私!

Tem um quarto de solteiro?  (テン ウン クアルト ジ ソウテイロ?)
Vomitei varias vezes. (ヴォミティ ヴァリアス ヴェーゼス)

すぐによみがえって来た、記憶してた文はこれだけ。意味は…、

1人部屋は空いてますか?」
何度か吐きました。」

…使うことがありませんように……。
ラブ

先週末からアメリカはサマータイムへ突入!!!!
みんなまだダウン着て「さびーさびー」言ってるけど、
各家庭の時計だけは「サマー♪」な時を刻み始めたってこと。

コレを書いてる現在17時57分
少し前までまーっ暗だったのに、今は電気をつけなくてもOK!
コレならあと数週間のうちに午後4時くらいから「トワイライト」で、
ゴルフが楽しめる~と旦那様もニタニタ。
そうだ~もうすぐゴルフ場もオープン♪春はそこまで来ているのだ!

しかし!時差計算が何より苦手な私…。
日本との時差はこれで13時間になったんだよね?それは頭に入った…。
しかし…主人の両親のいるブラジルはもうしばらくすると「冬時間」へ。
主人の弟がいるドイツは今月末にサマータイムへ…。

……もうムリ、わっかんねぇーーー…。

そういやこの間、義弟から朝方5時頃電話をもらったっけ…。
私も爆眠中のブラジルに何度も電話したことあるしなぁー。
実家のママなんて、一日早くブラジルの義母のお誕生日に、
「オメデトウ」メール送っちゃってたしー…。
「まだよぉ~!」って義母に突っ込まれてたっけ…。(笑)
いやいや、ややこしい…。

そんな週末日曜日の3月9日、私の大切な弟、実家の次男坊、
愛犬ラブ号がめでたく11歳のお誕生日を迎えた~~♪♪おめでとう~!!!!!
人間で言ったらもういい感じのジイサンだと思うけど、
今だに彼は人懐っこい顔でご近所の人気者として君臨してるらしい。

その顔からか?散歩するたびに近所の人から「ゴン太」と呼ばれたり、
まさお」と呼ばれたり「クイール」と呼ばれたり…。
数年前、近所の小学生達は下校時にラブちゃんを見つけると、
ゴン太はん負けどすえ~(ささみジャーキー?)」と寄って来たことも☆

大型犬だし、11歳だし、最近めっきり足腰が弱くなったというし…。
盲導犬だったら引退する時期。海外に住んでる以上、
それなりの覚悟はしてはいるつもりだけど…、
一日でも、一時間でも長く、私達の家族でいるんだよー♪♪
リンカーンセンター

先週の事になるけど、またまた大好きな仲良し先輩が
NYへ飛んできた♪♪実は先輩、もうすぐ退職されるとの事。
その話を聞いた前回、かーなーり落ち込んだ私…。
で、お仕事で来るNYはこれで最後となる先輩のリクエストは…、
NYフィルを聴きにいきたい!」というもの。
おーっけ!!!任せてくださ~いっ!!!

早速チケットをゲット。この日が演奏のある日でほんとよかった♪
最近北朝鮮でも演奏し、話題になったNYフィル。
アメリカで最も伝統のあるオーケストラ☆
楽しみ半分、寂しさ半分…何とも言えない気持ちでその日を待つ私。

当日、先輩と待ち合わせ。なーんでもないかのように、
今まで同様ぺちゃくちゃしゃべりながらリンカーンセンターへ。
オペラを観に来た「アカデミー賞」級のドレスをまとったセレブ達が、
ぐんぐん建物に吸い込まれていくのを眺めながら、コンサート会場へ☆

考えないようにしててもつい寂しいなー」を連発してしまう…。
先輩にとっては祝福すべき門出なのに、
「会社にいる=いつでもNYへ来るチャンスアリ!」と思ってた自分勝手な私。
これからなかなか会うチャンスがなくなるかと思うと、
最高に楽しかった「黄金時代」の記憶が余計にフラッシュバック。

2009年よりNYフィルの音楽監督となる、
アラン・ギルバートの指揮による演奏は本当に素晴らしいもの!!!!
でも、私にはハイドンのバロック調の調べが寂しさをまた思い出させて…。
最後のベートーベンを聞いてる頃には、力強い曲に感情が後押しされ、
思わず涙がポロポロ…。泣いてしまった…。
自分のラストフライトでは全く泣かず、ずーっとヘラヘラしてたのに…。

演奏が終わり、「泣いちゃいましたよー…」と先輩を見ると、
先輩も少々ウルウル。「ベートーベンで泣いたって思われたくないですよね」
と笑うと、「え!?違うの!?」と先輩…。んもー…。最後までウケるぜ♪♪

帰りのタクシーの中でぎゅっとハグ。あっという間に訪れた最後の時間。
私の泣きっ面をいーっぱい知ってる先輩に最後まで泣きっ面をご披露。
あー、なんてこった…。ダサいわー、私。

遠く離れてても思い出は永遠ですよ~ん♪友情?師弟愛?は不滅でっせ。
またいつの日か、今までみたいに明るく笑っておしゃべりしましょーっ!!
☆内容が分からない方はまずコチラを→ブロンクスビルのスターバックス 追記

水曜日、みんな楽しみにしていたスタバのおじさんに会いに行く日。

クッキー

お店へは既に先生が連絡してあったようで、
店内一角にはクッキーの置かれたテーブル&椅子が用意されていた。
11人もの訪問を本当に温かい笑顔で迎えてくれたマイケルさん♪
先生がまず始めに今日迎えてくれたことに感謝を述べ、
みんなで質問タイムを設けさせてもらうことに。

マイクさん

昔住んでた豪邸ってどこ?」から、「クビになった時、驚いた?」
なんて質問までする私達…。1つ1つの質問にとっても丁寧に対応し、
「マイクって呼んでくれよ!」なんて笑ってくれたおじさん。
大変なこともあっただろうに、辛い事もあっただろうに、
ずーっと笑顔で時折クッキーを配りながら「今の自分が一番幸せ」と。

お姉さん

ドリンク

人間、みーんなそれぞれドラマがあって、一人ひとり違う人生。
それぞれが悩みを持ちながらも前向きに生活している。
誰が偉くて誰が負けだとか、本当はどうでもいいこと。
僕みたいに全てを失ってごらんよ!全てが0からのスタートで、
ピュアな心で前向きにイチから取り組めたことに感謝しているんだ


もし助けが必要な時は、声に出して素直に助けを求める事。
決して恥ずかしい事じゃない。反対の立場の時に自分が誰かを
助ければいいだけのことじゃない?僕もそうやって救われたんだ


みんなコーヒー好きでしょ?飲めばホっと幸せーって思うでしょ?
それをサーブできるなんてすごく充実した仕事だよ


スタバ店内

「お金」も「セレブな生活」も、「そりゃあればほしいけど?」って思ってた
極めて単純な自分に突き刺さる言葉。胸がいっぱいで何も質問出来ズ…。
いやー、マイクさんの言葉はふかーく胸に響きましたともっ。

最後にみんなで記念撮影。1人1人握手をして感謝を伝える。
「私この近所なの!水曜日はまた遊びにきます!ありがとう!(ほぼ涙目)」
とやっとの思いで伝えると「Oh!ありがとう!じゃあ来週待ってるね」と!
そしてみんな握手だっつーのに勢い余ってハグさせてもらう私…。(笑)

本当に貴重&有意義な時間を過ごすことができた!!
彼の著書「How Starbucks saved my life」、読んでみようかなー☆
…っていうか、読めればの話ですけど…。

☆追記☆こんなニュース知ってた!!??
お花

naporinちゃんと大セールにハマッた翌々日火曜日、
今度はpeachちゃんがやってきたーーー!!!!シアワセー♪

いつものようにグランドセントラル駅の時計台で待ち合わせ。
「んじゃ11時30分に時計台でー。先に着いた方が踊ってる事ねー
という何ともしょーもない待ち合わせ。

私のほうが先に着き、「まだ来ないな」と思ってると…
はるか遠くからかなり大きめに手を振るpeachちゃんの姿☆
こりゃ踊らなくってもすぐにわかったよ♪

この日はpeachちゃんがもう1人同期を誘ってくれていた☆
ってことでオンナ3人でランチへGO!

店内

向かったのは「Davidburke & Donatella」。
夏のレストランウィークにお花のクラスのお友達と行ったお店。
その時の印象がすっごくよくって「また行きたいっ!」って思ってた。

パン

スーぷ

アメリカで有名なスターシェフ、デビッドバークシェフが、
辣腕レストランライター、ドナテッラ氏と共同でオープン♪
フレンチなんだけど、バターをヒマラヤミネラルソルトの上に乗せたり、
目の前でスープを個別にスープパンからサーブしてくれたり、
前にも書いたけどブレッドが一つ一つフライパンに乗ってたり…、
そんな演出がいちいち「エンターテイメント大国アメリカ」っぽい!!!
こういうの嫌いじゃないぜっ!!!さぁ、どんどんやってくれっ!!!

そしてなんとここ!!レストランウィークでなくっても、
ランチのプリフィックス3コース(前菜、メイン、デザート)が…、
お値段たったの$24っ!!!!(今一瞬ジャパネットの音楽がよぎっちった…)
最高でないのっ!!!!もちろん、ZAGATでも評価高しっ!!!みんな満足♪

マグノリア

マグノリア

その後はセンチュリー21を覗いたり、peachちゃんリクエストの
マグノリアベーカリーでキャーキャーとカップケーキを買ったり…☆
そして話題はやっぱり「BIGがさー…」「キャリーってさ…」が延々。

SATC

口を開けば「サマンサがさー…」の私に、
「アハハ!誰?友達!?って思った」というpeachちゃん。でもたのしーねー!
その「SEX AND THE CITY」映画版、5月30日公開だそう♪♪
出来る事なら一緒に見たいな~~♪♪♪
行列

週末日曜日、またまたnaporinちゃんがやってきた~♪♪
ランチ中「積もる話」を片っ端から片付け、いつものように充実☆
実はこの日、「バーニーズのウェアハウスセール」が最終日。
naporinに興味あるか聞いてみると…即「行こう!!」と。そう言うと思った!!

先月から続いたNYの高級デパート「バーニーズ」の大セール。
17th.の6ave. bet 7ave.にある、巨大な倉庫で開催。2人で大興奮♪♪

最寄り駅で地下鉄を降りると…すぐに見えてくる長蛇の列!!!
パリのエルメスセールみたいな感じ。「並び屋」も絶対いそうな雰囲気。
「積もる話」が尽きてなかったこともあってか、いざ最後尾に仁王立ち!
そしてあっという間に長くなる列…1時間(!)も待った後、
(話がありすぎてそんなに長く感じなかったけどー☆)
やっと中に入ったそこは…!!!!!まるで戦場!!!!!2人で目をぱちくり。

本当に「倉庫」なホールには、靴コーナー、服コーナー等…わんさか。
あのマノロの靴が$100以下で買えちゃう状態。なんなのここは!?
ドレスコーナーもD&Gなんかがふっつーにガチャガチャ並んでる。
手に取ったMICHAEL KORSのスカートは、定価が$1450(約15万円)!!!
がっ!!!!!この日、長く続いたセール最終日とあってか、
定価の70%引き、さらに75%引きとかもあってもうわけわかんないっ!!
そのスカート、要するに計算すると…数千円で手に入るってこと。
ひゃーーーーっ!!!!お値段、ユニクロレベル!!

試着室のない倉庫内、錯乱した女性達はTバック&ジャーブラ姿
あっちこっちでドレスや高級デニムを試着中。その物欲ったら…。
ここはヌーディストビーチか!?と二人で突っ込みながらもやっぱり参戦。
男性客や男性店員もいるので、私達は15万のスカートを「プールの授業
みたいに腰にまいての(わかる?)デニムや他のスカートの試着。
品薄になると、大漁網が港に戻ってきたかのように「ざざーっ!!!」と、
頭上から服やバッグが1ダンボール毎に降ってくる。もぅ笑うしかないっ!!

価格

その値引きっぷりといったらほんとにものすごい!例えばGETした服…、
定価$395(約4万円)がセールで$99(約1万円)。そこから75%オフで…、
なんとわずか$25(約2600円)ーーっ!!!!!バーニーズのものなので、
間違いなく日本で買ったら6~7万円はするのにーーーっ!?!?スゲー!!!
ほつれもないし、色落ちとかしてなくってだよーーーーー!!!

ってわけで、年に数回あるこのWAREHOUSE SALE、
次回も行くわよーーーーーーっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。