上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お花4

つわりが治まった頃から再開したお花のクラス。
その名も「プロ科」に進んで早5ヶ月!!!
Bebeが産まれる前になんとか卒業したい私。
なんと!頑張った?甲斐あってあと数回&テストを残すのみっ!!!

プロ科のほとんどは、「今日はこんなお花たちです」
と、先生から毎回お花をどっさり渡され、
それを自分でデザインを決めてアレンジする「フリースタイル」。

かなり値の張るお花たちをいじらせてもらえるので、
毎回が楽しくてしょうがないっ!!!!
初級コースに通ってた頃なんて、扱うお花も「初級」だったので、
マム(菊)やデイジーなんかばっか。挙句の果てには主人に、
仏壇用?」とか言われたっけ…。(遠い目…)

最近のアレンジたちは…。

お花2

お花1

お花5

お花6

お花7

こーんな感じ。

お花3

ブーケだってただ丸っこいのしか作れなかったけど、
こーんなゴージャスなのも作れるように

お花8

ついこの間なんて、結婚式の高砂に置く用のアレンジまで習得。
これで新郎新婦の目の前を飾ることも出来るように…。

しかし…もうすぐBebeがやってきて、
オムツにお風呂にミルクにてんてこ舞いになるはずなのに…。

身につけた技術は一体いつ日の目を見ることになるのでしょうか…。
スポンサーサイト
2008.09.24 DVD到着っ!!!!!!
SATC

昨日9月23日、待ちに待ったこの日。

我が家に!「SEX AND THE CITY」映画版DVDが…キターーーーっ!!!!

5月末だったか、まだつわりも完全に治まってなかった頃、
旦那様と一緒に見に行った「SATC」♪♪♪
公開初日から、NYの映画館ではマノロを履いて
ドレスアップした女の子達がしばらく行列を作っていたっけ☆

日本でも8月末に公開になったときには、
NYと同じようにドレスアップした女の子達が
ワクワクで映画館に並んでいた様子を「現象」としてニュースで見た☆

そりゃ、「スターウォーズ」が公開となれば
映画館前には緑に光る剣を持ったダースベイダーが何人も徹夜したり、
ハリーポッター」が公開となれば、トンガリ帽子に箒持って、
まん丸メガネを掛けた偽ハリーが徹夜しちゃう国だもんねぇ…。

この映画の公開でもマノロ&クラッチバッグ&カーリーヘアの女子達が、
キャーキャーインタビューに答えてるのを見て、
なんだかちょっと嬉しかった私…。

で、さっそく見ましたよ~~~♪♪
映画館では周りを気にして無意識にか泣かないようにしてた私。
今回、家で誰にもジャマされず見た結果…、
号泣~~~~~~~~~~~っ!!!!!!!しかも何度も…。

図書館前の花束を散らすシーン、メキシコで赤い目をしたシーン、
ブルックリンブリッジの上のミランダ…、
何よりやっぱ4人の友情に号泣~~☆☆☆

いやあ、しばらくはこのDVDにどっぷり浸らせていただくわ。

でも、つーか…あのさ、Mr.BIG、目イジッたと思った人、いる??
そう思ったの、私だけ??
2008.09.22 秋の気配。
ドライブ

週末、主人とドライブ&ショッピングにお出かけ☆
もう紅葉なんて随分前から始まっているし、
ショッピングモールなんかはハロウィンの飾りつけでいっぱい♪
気温も20度前後になって、急に秋らしくなった~。

私も今週でなんと!妊娠9ヶ月(32週)に入るしーっ!!!!!!
先週の両親学級で言われた、
もういつ産まれてきてもちゃーんと元気に育っていけますから
って言葉がずっしり…。OH~もうそんな時期なのか…。

37週(私にとって10月下旬)からはいつ産まれてもおかしくない、
正産期」になる。今産まれちゃっても生きてはいけるだろうけど、
ちゃーんと体重も増えて、元気に2泊3日で退院できる正産期まで、
しーっかりおなかで育てないと☆

胎動もかなり大きくなって、「痛っー!」って声をあげる事も。
元気な証拠。嬉しいんだけど、寝てる時とかかがんだ時に、
エイッ!ってされると、息も出来ないくらい痛いことが…。
立派なドメスティック・バイオレンスですな…。

ベビーベッドやベビー用のお風呂、授乳用のクッションや、
カーシート等々、買ったり、知り合いの方に頂いたりお借りしたり、
随分揃ってきた☆お陰で奥の部屋はベビーグッズに占領されている。

まだまだやらなきゃいけないことがいっぱいあるけど、
何せものすんごい疲れやすいもので、全てスローペースになりがち。

何かで読んだけど、今、私の身体の細胞全てが24時間休みナシで
「もう1人の人間」を作り出すことに猛烈に働きまくってるという。
そりゃ階段5段上がったくらいで息も切れるし、何もしなくても
動悸は打つし、眠くもなるわけだ。…わたし、お疲れさま

ってことで、最近お昼寝がブームな私…。
(ブームっつーか今までもそうだろうが!って声が聞こえてきそう…)
なにしろ「今しか出来ない事」が最優先なもので…。
サンプル

土曜日に参加した両親学級では参加者全員に、
アメリカで一番知名度のある粉ミルクなんかのサンプルが
沢山配られた☆ぶっちゃけどんなモノを買っていいのか、
まーったく知識のない私たちにはありがたい話。

ミルク

缶に入った粉ミルクのほかに…なーんと!!!!!
もうできてる」ミルクがっ!!!!!
なんと缶ジュース状に、プルタブが付いてるー。
まるでオトナがシュポッって開けてグビグビ飲めてしまいそうな。

他にも6個入りの既製ミルクが。こちらはこのままフタをはずし、
そのまま哺乳瓶の乳首をつけて赤ちゃんにあげられるとか☆

噂には聞いてたけど、何より驚いたのは…、
アメリカではミルクをお水で作るってこと!!!!!

仕事をしてた時、よくお客さんに頼まれてミルクを作ったけど、
熱湯消毒した哺乳瓶に粉ミルクを入れて、
規定の量まで「熱湯」を入れてたような…。
んで、「人肌」まで冷ますために氷やら水やらを張った入れ物の中で、
ひたすら冷やす…という、なんともめんどくちゃい作り方だった。

それがコチラでは「水」で溶かしてそのまま飲ませちゃうという☆
中にはやっぱり「人肌」まで温めて飲ませる人もいるらしく、
ミルクを温める入れ物が売ってるけど、「そのまま派」も多数。

文化の違いってこんなとこにもあるんだー。と改めて実感。

さらに、日本じゃミルトンやらなんやらと使った哺乳瓶を消毒する
消毒キットがあって、新米ママは必ず手に入れるものだと思うけど、
こちらは…使った哺乳瓶は「食器洗い機」で充分!と言う…。
確かに、熱風で最後乾かすので殺菌出来るっちゃー出来るかも…。

母乳をあげるときにいちいちママのおっぱいを拭かなくていいとか、
そりゃ楽だけど目からウロコなことばっか。

…たぶん、楽なほうのやり方をすることになるんだろうな、私…。
nyu

土曜日、主人と一緒に「両親学級」に参加してきた☆

私がお世話になっている日本人産婦人科の先生は、
NYU(NEW YORK UNIVERSITY/ニューヨーク大)の助教授。ってことで、
普段の検診は先生のオフィスに行くけど、お産の時はNYU。
そのNYUで月1回、日本人に向けた「New parenting class」なるものが。
これは是非参加して、より多くの知識を得たいでないのっ!!

朝10時、NYU MEDICAL CENTERの指定されたお部屋へ。
この日はNYUで勤務されている日本人助産婦の女性が一日講師。
日本でも助産婦の経験があるらしく、日米のお産の違いなんかも
丁寧に教えてくれる☆合計9組のカップルが参加。全員初産☆

最初はみんな緊張気味に「講義を聞く」雰囲気だったけど、
講師の方の明るい雰囲気+さすがのアメリカ在住者だけに、
バンバン質問も飛んですぐに打ち解けた和やかな雰囲気に。

朝からアメリカでの分娩についての詳しいお話や、
「このポイントに当てはまったらすぐに連絡!」な内容なんかも。
「アメリカだと破水したくらいで病院に行くと帰される」
なんて噂も聞いてたので、そこら辺のモヤモヤがすっきり☆
(実際は破水したらすぐに連絡して医師の指示を仰ぐとの事)

午後はなんと実際のお産のビデオを見て流れを確認。
アメリカ人女性のオマタ(お勉強用なのでもちろん無修正…)から、
少しずつ赤ちゃんが出て来る様子は何だか感動!!!!
「血」の苦手な主人は胎盤が出てくる「後産」が見られず…。
出産はホラー映画でないっつーのっ!!!(でも他にも目を覆う男性多し)
カップルでの呼吸法の練習なんかも実施。もちろん見事なダメ出し有。

その後、実際の新生児大のお人形でお風呂、オムツ換えの練習。
ところどころで講師の方が「そんな風に赤ちゃん掴んだらダメ!」って。
9組全員が爆笑続きでなんとか練習終了☆

最後に病院内を見学。夜間でも入れる入り口から、実際に入院する部屋、
陣痛からお産までを過ごす部屋なんかをみんなでぐるぐる。
新生児室には産まれたての赤ちゃんがいて、みんなで感動☆

全て終わって病院を出たのが19時!!!!!丸一日かかったけど、
とーっても有意義な一日を過ごす事ができた☆

あと2ヶ月、呼吸法とか忘れないようにしないと…。
1号線

海の様子も前日と変わって穏やか~♪
これなら気持ちよくあの橋を渡れるのでは!と期待大☆
NYへもつながってるハイウェイ1号線の起点を確認し、いざ出発!

切れめのある橋

7マイルブリッジの他にも、この島々が連なるフロリダキーズには
沢山の橋が架かってて、以前の台風なんかで壊されてしまった、
ふるーい橋なんかが残ってる場所も。
でもそれがまた雰囲気あってイイ~♪

HISTORIC 7 MILE BRIDGE

橋からの海

で、20分ほどで7マイルブリッジへは到着!
キーウエスト側からグングンマイアミ側へ☆気持ちいい~!
青い空コバルトの海、視界にはそれだけ。
ただひたすら橋がつながってるだけ。ハぁ~…。

……何も言えねぇ……。 (金メダリストか!?)

2つの橋

古い橋

橋のマイアミ側からは徒歩で古いほうの橋を散策できる。
さっそく車を停めて旧橋へ☆何もない海の上で、
橋だけがずーーーと延びてるーー!!!これが憧れてた景色~☆

7マイルブリッジ

KOKOMOをずーっと口ずさみながら、バシバシ記念撮影。
帰りも海をずーっと眺めながら7マイルブリッジを堪能。満足ー!

打ち寄せる波

キーウエストへ戻る途中、アメリカでTOP10に入ると言う
美しいビーチを散策したり、BIG PINE KEYという島では
現在300頭ほどしかいないという、絶滅に瀕している島の固有種、
KEY DEER」を目撃できたり♪♪♪コリー犬より小さな鹿。
2頭も目撃したってことは2/300だよ!すごい事じゃない!と大騒ぎ☆

キーライムパイ

全てにおいて大満足でキーウエスト最後の日は締めくくり♪
そうそう、キーウエストと言えば…
キーライムパイ」もしっかり堪能。これがおいしいのなんのって!!

翌日飛行機からもう一度7マイルブリッジを堪能しながらの帰途。
お腹のBebeも大満足?だったようで、ぽこぽこ動いてた4日間。
いい思い出ができた~!
さて、これでハラを据えてまた妊娠後期な毎日に入るぞ。と…。
雨

雨2

で、いざ7 mile brideへ車を走らせると…。
……土砂降りですがな……。

グスタフ

見事にこのタイミングでグスタフが近づいていたようで、
夢だった青い空、コバルトの海はナシっ!!!!!エー…。
でもとりあえず渡ってKEY WESTに入る☆

最南端

この日はアメリカ大陸最南端!というSouthern most pointのみ観光。
ここから90マイルでキューバか。

町並み

そして翌日!!台風一過のスカっとした青空が出てるでないの!!!
ってことで午前中Key westで遊んだ後、
午後から夢の橋へリベンジに向かうことに。

午前中、風は強かったものの気持ちいいお天気♪
Key westの街並みもすっごく雰囲気グ~☆
メインストリートのおみやげ物やさんをブラブラ。たのし~☆

この島、なんとあちらこちらにニワトリがフラフラしてるので有名。
さらに、街中に野良ネコがフラフラしてることでも有名☆
ネコとニワトリと島人と観光客が椰子の木の下でのんびりしてる。
すっご~くNYに比べたら時間の流れがゆっくりな感じ。
車に乗ってて「こりゃNYだったらクラクションの嵐だよ」って場面多し。
でも誰も鳴らさず、みーんなのんびり譲り合ってる☆いいねえ。

ヘミングウェイ

ヘミングウェイ絵

そして、やっぱりこの島に来たら「ヘミングウェイの家」へ。
ここにいた数年間、彼の全ての大作を書き上げたとか。
「老人と海」の雰囲気満載なこの島で、ネコをいっぱい飼っての生活。
「誰がために鐘は鳴る」「エデンの園」「武器よさらば」…も一回読もうかな。
彼が通ったという「SLOPPY JOE'S BAR」は今でも営業中。
ここでカウンターに座って海風に当たってたのかな~…。

ネコ


バー

シーフードを食べた後、いざ青空の7mile bridgeへ向かうことに!!!

続きます♪
暴風

2日目の朝、「グスタフ」のせいで雲行きが怪しい中車を発進☆
キーウエストに向かう途中、寄りたい場所がある私。
フロリダには実は国立公園が結構あって、
2つ、1号線からちょっと入ったところにあるのだ!!!

ってことで、最初の寄り道。ビスケーン国立公園
アメリカ本土では珍しい「」の国立公園☆
ほんとだったらボートでキレイな海岸線を見たりできるのだけど、
この日はどんよりしたお天気。ビジターセンターでスタンプぽんっ!

エバーグレース

2つ目はエバーグレース国立公園。マイアミの南に広がる、
大湿原の国立公園。車を停めたとたん雨がポツポツ…。キタかー!?
あちらこちらにある沼にはフロリダ名物アリゲーターがいるらしいけど、
会うこともできないままここもスタンプのみで終了…。

アリゲーター

で、いよいよ1号線をまっすぐ南下開始!!!!
エバーグレースの名残?なのか、湿原の続く道をひたすら走る。
途中「ALLIGATOR CROSSING」の標識に腰をぬかしつつも(いなかったけど)、
降ったり止んだりを繰り返すびみょ~うなお天気を心配。
せめて、せめて7mile bridgeは「晴れ」で渡りたいのに~…。

ビーチ

看板

いよいよ車はフロリダ半島を出て、連なる島々最初のKey largoへ☆
KOKOMOの歌詞にも出てきた場所~♪♪わーい!
実はこのKey largoの先、Islamoradaという島には実際に
KOKOMOという名のビーチ沿いのバーがあるというっ!!!!
あの曲はこのバーに因まれているというらしい。(WIKIPEDIA参照)
トムクルーズがシェーカー振ってたようなバーが?行ってみた~い☆

ココモ

頭の中で相当美化されたそのKOKOMO、Holiday Isle Resort Hotelの中。
車を停めてビーチを歩くと…あったー!「KOKOMO」の看板っ!!!
近づくと…こ、コレ?なんか想像とちがーう…。私が想像してたような、
憧れてたようなロマンティックなバーではなかったけど、
ずっと憧れてた場所に来れてしまったことにかなり感動。

ずーっとI-PODからKOKOMOを繰り返し流して夫婦で大熱唱しつつ、
向かうは7mile bridge!!!!

明日に続きます☆
飛行機

みんなが夏の終わりを意識するLABOR DAYの週末、
妊娠後期には入ったものの、今ならまだ体調もOKだし、
これこそ最後の2人っきりのバケーションを!!!!!と、
ずーっとずーっと行きたかった場所へ♪♪♪

♪♪ Aruba, Jamaica, ooh I wanna take ya
Bermuda, Bahama, come on pretty mama
Key largo, Montego, Baby why don't we go, Jamaica

Off the Florida keys, there's a place called KOKOMO  
That's where we wanna go, to get away from it all

  (↑曲を知らない人はクリックして雰囲気をどうぞ~♪)

中学の時、トムクルーズの「カクテル」という映画を見て(おマセ?)、
ビーチボーイズが歌うこの「KOKOMO」って曲を聴いて以来、
ぜーったいいつかカリブに浮かぶロマンチックな島に行きたい!
フロリダキーズにある島々を巡って、KOKOMOに行きたい!
7 mile Bridgeをドライブしたいっ!!!って夢見ていた

マスタング

これが最後のチャンス!と金曜に飛行機でマイアミへ♪
やっぱこういうトコじゃ速めなヤツを…とこーんな車をレンタル。
間違いなく「車高低めな2ドア」なんて今後数年間あり得ないしー。

エンジンかけて、初日はいざマイアミの街までひとっ走り☆
マイアミの南から「1号線」でさらに南下すれば、
小さな島々が連なるフロリダ・キーズまで一本道。
島々を架ける橋には世界的に有名な「7 Mile Bridge」が。
いっちばん先っちょの島(キー)があの「最後の楽園」キーウエスト☆

レストラン

翌日にロングドライブを控えて、この日はマイアミで1泊。
初めてのマイアミだったけど、南国っぽい雰囲気いっぱい!!
ビーチ沿いのお店で食事して、明るい通りでお買い物して…。
KOKOMOな気分」もいよいよ高まってきて、この日は大満足で就寝。

ただ1つ、心配なのはキューバに上陸してたハリケーン「グスタフ」。
夢のBridgeは青空の下で渡りたいけど…。

明日に続きます…☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。