上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.24 SIM, POR FAVOR!!
街

今日は午前中からサンフランシスコへドライブ。
本日の目的は…ブラジル料理「シュラスコ」をランチにいただくこと☆

前回行ったのは、よくしてくださっている友人のお姉さん夫婦とだった。
あれから数週間…またもやどうしても「お肉」が食べたくなった私達。

店内は前回より空いている。
これはかなりの回数で串刺しのお肉がグルグル回ってくるのでは!?
と、ワクワクしながらまずバフェ式の前菜をいただく。
そしてお肉スタート♪プレートをまわすとジューシーなお肉たちが続々と…!!

大好きな「ピッカーニャ」も合計4切れいただいて、大満足☆
主人も回ってくるお肉ひとつ残らず断らずにおいしくいただいている♪

もうそろそろ…とプレートを「お肉ストップ」に回しても、
おいしそうなステーキの串を持ったブラジル人のおじさんが笑いながら、
勝手にテーブルのプレートを「お肉いただきます」にまわしてガンガン攻撃してくる。
そんなーっ、お腹やばいんですけど…。勝手に回すなんて…。

おじさんは串刺しのお肉をもったまま主人と何やらおしゃべり。
ひそひそ話した後、二人で大爆笑。そしておじさんは他のテーブルに回って行った。
「何だって?」と聞くと、「アメリカはみんな仕事、仕事ばっかでいやになる。
ブラジルがなつかしい!ブラジルは本当にいいところだっ!!」と言ったという…。

そ、そんなっ!!納得できるけど私達「ここに住んでいる」って言ったばかりなのに…。
そーんなぁと、ラテンな人たちの明るい考え方ブラジルへの愛国心にまた驚く私。

こう書くと感じの悪いレストランみたいだけど、決してそんなことはなく、
インテリアにも雰囲気があって、それなりにおしゃれでおいしいレストラン
お肉が嫌いでない方には是非おススメしたい♪♪

本当に楽しい事が大好きで、楽しく明るいブラジル人の気質に
改めて気づかされたランチタイムでした♪
ってうか、お腹きっつい…。(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/106-7dbaffa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。