上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ雨季になってしまうし、ちょうどいい機会なので、
今日はカーペットクリーニングをお願いしていた☆

約束の3時までにテーブルや植木鉢など、カーペットの上にあるものを自分で撤去。
一番大きいソファは諦めて、他のものは移動完了!!

room

大きな掃除機を抱えたおじさんは時間通りにやってきて、準備を始めた。
まず、部屋中に洗剤を撒いていく。農家の人が肥料を撒くときに使うような道具を使用。
その後リビングと二つのベッドルーム全部を何やら大きな機械でお掃除。
さらに掃除機に似たものでカーペットの汚れを一気に吸い取っていく。

その間何度かおじさんの携帯は鳴るものの、なかなか熱心にお掃除してくれる☆
「アメリカだし、デカイ掃除機かけるだけなんじゃないの!? 」って期待してなかっただけに、
プロの仕上がりに大満足な私。掃除とはこうするものなのかっ!!

気分のいい私は「これで乾くのにどのくらいかかるの?」と質問。
汗を拭きながらおじさんはスペイン語なまりの英語で、「3時間かな」と…。

3時間!!!???それまでテーブル等は戻してはいけないという。
テーブルの塗料がカーペットに落ちてシミができてしまうというのだけど…。
1時間かかって終了したのが午後4時。これから3時間、私は一体どこにいればいいの!?
Tシャツ&ズボンという、まるでパジャマに毛が生えたような格好をしている私は
ドライブやショッピングにも出られない…。

6時からのESLにこの格好で行くのは…どうしよう。(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/108-bdde9c0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。