上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフラン

昨日はフォスターシティに戻ってきてから初めて、
ここのマンションのESLへ行って来た☆みんなー久しぶりー!!!

ロシア人のおじいちゃんは抱きしめてくれたし、先生もハグで迎えてくれた^^
私のいない間に、新しくイラン人のキレイな女性も参加している☆よろしくー!
うわーっ!この雰囲気温かいなー♪♪
早速始まった授業。ここは少人数だし、話す機会も教会より多い!!
ってことで、すんなり授業にも入っていけた☆

ワイワイ進めた授業の中盤、イラン人の女性が
「アメリカ人は"THE"を[ズィ]とか[]って発音するけど、
どうやって使い分けてるの??」と先生に質問。

えーっ!!!???母音の前だからでしょ!?中学でやったじゃん!!!
the banana」は「 バナ~ナ」で「the apple」は「ズィ アップル」でしょ!?
日本では中学でも塾でも高校でも、英語の授業で必ず教るポイントじゃないっけ?
ぽかーんとする私の前で、正真正銘アメリカ人の先生は、
そういえば、どうしてかしら?」と…。えーっ!!!!!!!!

びっくりした私は、今まで信じてきた「母音の前の"THE"の法則」を発表☆
例えば、「the earth」とか、「the orange」とか…。
熱弁を振るって、「これは中学で教わって以来ずっと信じてきたんだけど」とも。

いくつかの例を挙げた先生は、ようやく「本当だ!!!母音の前だわ!!」と…。
おーい…、そんなもんか…。なんかショック。
英語の新しい法則をアリガトウ!!」って、これ決して新しくはないよ…。
唯一の救いは隣にいた台湾人の友人が「私もそう習ったわ」って言ってくれたこと。

よくある3択とかの発音の問題で、
そこを一問間違えたが為に英検や受験に落ちた人がいるんじゃないの?
明らかに日本の英語のテストで「ザ アップル」は間違いだもん☆
でも実際英語を産まれた時から使っていて、しかもESLの先生をしている人までが…?

きっと、そんな細かいことを気にしているから、受験用の勉強ばかりだから、
日本人は中・高で英語を勉強しても話せる人が少ないんだ…。
英語とは…ノリと雰囲気で話すものなんだろうな、きっと…。(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/144-35cf9ba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。