上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜景

教会のクラスで、昨日からの課題になっていること。
自分の国の「フェアリーテイル」を書いて提出する☆っていうもの。

「フェアリー(妖精)テイル(話)」っていうと、
数cmのキラキラした羽の生えた妖精みたいなのが出てくるイメージ…。
でもそんな話、日本にあったっけ??
「フェアリーテイル」を辞書で引くと、「お伽話」とある。
ってことは羽の生えた妖精は必要ないのか!!??お伽話だったらあるある!!!

ってことで、何があるか思い出してみたけど…。うーん…。一寸法師とか?
でもお椀に乗った小さな法師が何したんだっけ!!??記憶が遠すぎる…。
じゃあ浦島太郎?でも箱開けてジイさんになった後、どうなったんだっけ…?
桃太郎は?ピーチボーイがDOGとPHEASANT(雉)連れて…ってなんか大変そう…。
金太郎って案もあったけど、赤く太ったBOYがOX(マサカリ?)担いでBEARと…?
何書いたらいいのーっ!「おやゆび姫」とか洋モノの方が書きやすいのに…。

日本人のクラスメートと重ならないようにおしゃべりしながら題材を考える。
みんなの記憶をつなぎ合わせながら、それぞれようやく決定☆
私はようやく「かさこじぞう」に決定♪マイナー(?)だけどこれなら知ってる!!

雪の降る年末に、貧しい老夫婦が(STRAW HAT?)を売りに行ったけど売れず、
帰り道、雪の積もったお地蔵様に傘をかぶせてあげたら、感謝したお地蔵様が、
なんと真夜中に優しい老夫婦の家へ沢山の食料とお正月のお供えを持ってきた。
こんな話だよね!?書き始めたら盛り上がってきた私。アツーい文章を書き書き…。
「彼らは貧しくて…」ってとこまでで用紙の半分書いてしまった。あらら…(汗)

スタートで飛ばし過ぎたために、途中、1体のお地蔵様の傘が足りなくて
お爺さんの手ぬぐいをかけてあげたっていうイイ話をスっ飛ばしてしまった…。
まっ、いっか♪♪どうせフィクション、フィクション!!

タイトルも自分で考えて付けるので大変☆
友達が選んだのは「BATTLE OF MONKEY & CRAB!!!」。
邦題「サルカニ合戦」!!
BATTLE」って…英語にするとおもしろすぎ!!!ウケる事マチガイナシ!!

他の国の人たちのフェアリーテイルも、面白いのができてるんだろうな…。
楽しみだーっ!!!♪♪♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/146-2481ac04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。