上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は火曜日。マンション1階のESLに夜行く日♪
実は先週、ロシア人のおじいちゃんが授業後にこっそり私達に提案。
母の日があるし、いつもお世話になってる先生に
お花をあげたらどうか?」って。大賛成!!!!

お花

私達生徒はみんな違う国から様々な理由へここへ来て、
生活に慣れようと、そして英語を覚えようと頑張っている。
そんな私達にとって、何よりも信頼できる人。

「こんなものはここで売ってるわよ」なんてことから、
先日はおじいちゃんが病院に行った際にドクターに伝える、
症状や薬のアレルギーを紙に書き出すお手伝いをしていた。
困った事があると、みんなまず先生に聞く。
これはもうお母さんみたいな存在!!

ただ先生には子供がいるのか、本当のお母さんであるのか誰も知らないし、
先生より年上のおじいちゃんたちまで、
「母の日」としてプレゼントをあげていいのか、
アメリカ的に失礼になりはしないか、みんな心配していた。

でも、教会のESLでも先生に「母の日」のプレゼントをしたし、
ここは私達の気持ちだから…ということで決行。
授業前にみんなからカードとお花、ロシアのチョコレートをプレゼント。
先生は…すっごく喜んでくれた!!!

「おじいちゃんから赤ちゃんまでいて、ここは家族みたいなクラス。
みんなでお互いを心配しながら
異国の地で暮らす大変さや楽しみを分かち合ってる♪素晴らしいワ!!」って。

よかった!!なんだかとても嬉しくて、家に戻ってから主人に報告。
主人は「よかったじゃん。」といいながらカレーを食べている。

夜の授業は6時-8時までなので、火曜日は作り置き出来るカレーになりやすい。
こんなにも心温まる話を聞いて、
そろそろ飽きてきたカレーにクレームを言いづらそうな雰囲気…。
じゃあ来週はシチューにしてあげるよ…。(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/19-a43ac8f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。