上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜は何かアカデミックなことを!と、
セントラルパーク横にある「アメリカ自然史博物館」へ。

博物館

巨大なエントランスには、国立公園を設定し、
自然界を愛したセオドア・ルーズベルト大統領の像が。
狩りに出かけた彼が子熊を助けたことで、
ぬいぐるみが「テディ」と呼ばれることになったのは有名。

ホール

入り口を入ると大混雑☆
ホールの真ん中では早速巨大な標本が迎えてくれる。
マンハッタンという都会にあるのに、一歩足を踏み入れると
そこは迫力のある自然界が広がっている☆
専門分野の研究員も訪れると言うこの博物館。
さっそく見学開始!!!!

地球上の各地域ごと、哺乳類や恐竜、
海洋生物とセクションが色々分かれている。

象
今にも動き出しそうなの群れ。「ちょっと早く進んで!!」

キリン
キリン「!!!また首の短い日本人が来たわよ。気の毒ねぇ。」

ベア
「あれ?去年ヨセミテで会わなかったっけ??最近どうよ?」

ライオン
ライオン 「シンバ役のオーディション、落ちちゃった…。」

パンチパーマ
家族でパンチパーマ&カラーリング

鮫
「ハラへったーっ!!!」

TREX
T-REX 「超肩凝るー。カイロプラクティックでも行くか…。」

仏壇
アジアコーナーではなんと豪華な仏壇が…。

囲碁
「ちょいと、一緒に囲碁でもどう?」

チャングム
チャングム? 「微熱が続く時には薬草を…」

アマゾン
アマゾンの人形 「前へ、ならえっ!!!きゃは♪」

アメジスト
宝石コーナーではデパートによくある巨大アメジストがっ!
でも小鳥は乗っておらず。(←分かる人には分かる。)

セコイア
カリフォルニアからやってきたジャイアントセコイアも展示。

アカデミックな一日でした。(爆)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/220-ba311f0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。