上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.22 手料理とは。
日曜日恒例の目的のないお出かけ中のこと。
夕飯の話になり、「もやしがいっぱいあるんだよなー」
という私の一言に、「じゃあ今日は俺が作るよ!」
と自信たっぷりに言い放った主人…。

燃やし

主人はよく夕飯を作ってくれるのだけど、
かなりの創作料理。オリジナルキュイジ~ン♪
前回は野菜炒めの仕上げに溶き卵を流し込んだものを作ったこともあった。
昔、カレー味のそうめんを作ったこともあるという…。
そんな主人が作ってくれると言うのだ。心配…。

きむち

やる気満々になってきた主人は、
帰りにNIJIYA(日系スーパー)に寄ってなにやら必要なものを購入。
キムチの素?ニラ?何を作るんだろう…。

帰宅してさっそく取りかかる主人。
いつものことながら、自分が料理すると言いながら、
「じゃあ鶏肉切ってくれる?」「ニラを切ってくれる?」
と私を助手にして、ひたすら司令塔に徹している…。
そして、「炒める」とか、「味をつける」とか、
手の汚れないとこだけ料理に加わる。

鍋

そして出来上がったもの!名付けて「オリジナル韓国風ナベ」。
ニラともやしとキムチと豚肉、チキンがたっぷり入っている。
そして、さいごの〆にうどんを入れる。

味は…キムチが効いてなかなかイケルのでは!
今日はお腹いっぱいまで食べられる物でよかった!!

と、ホッとして満足するも、案の定食べっぱなし…。
もちろん鍋を洗うのは私らしい。そこで…。

サンフランシスコ平和条約 台所版
・料理をするときは最後の片付けまで行う事。

を可決致します。拍手!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/24-ec10f669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。