上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンション

数日前に我が家のウォータータンクが壊れてしまった。

小部屋

我がマンションには、各部屋に施錠された小部屋があって、
そこに各部屋の巨大ウォータータンクと
クーラーの室外(室内か?)機みたいのがある。

突然小部屋の中からお水の音が聞こえてきて…。
鍵がかかっているので(住人は小部屋の鍵を渡されていない)、
その時は中では何が起こっているのか分からなかった…。

で数時間後、水の音が止んだなーと思っていると…、
タンク部屋近くのカーペットが水浸しにっ!!!!!!!
ひぇーっ!!!!漏れてんの???どうしよう!!!!

取りあえずすぐにメンテナンスを呼んだ。
巻き舌なエイゴを話す我がメンテナンス・アミーゴは、
すぐにやってきて小部屋を開け、何やらやっている。

「様子をみたいので、ここはこのままにしてね。
応急処置はしたよ。2時間後に戻ってくるから。」
とドアを開け放しにして去って行ったほんの1時間後…、
突然!!!!!!!ゴーッ!!!というナイアガラ並みの音を立てて、
タンクのパイプからお水がジャージャー出始めた!!!

すぐにメンテナンスを呼び、バスタオルを持ってウロウロ…。
IT'S FLOODED!!!」説明するまもなくアミーゴはお水を止めて、
またまた何やら修理…。丸1日かけて直ったらしいけど、
そのエリアのカーペットはまだ濡れていて…。

・堂々とクレームをつけられるようになること。
・緊急時に適切な説明が言えるようになること。
私を毎日ESLへと突き動かしている2大理由を再認識できたよ…。

ちなみに、今回不幸中の幸いだった??のは…、
アミーゴが「また何かの時の為に」と針金ハンガーを使った
タンク部屋の開け方を伝授してくれたこと♪(知りたい?)
でもそれってある意味ピッキングじゃねえのっ!!!???
そしてもちろん、今月の水道代はマンション持ち☆
あとはカーペットが乾くのを待つのみっ!!お疲れー、あたし!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/249-612fa40c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。