上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はESLのインターナショナルデイだった。
朝8時に家を出て、クラスメートの家にお邪魔し、
着付けの出来る方に私を含めて3人も浴衣やお着物を着せていただいた。

雛

久しぶりの浴衣の感覚。
日本にいたときも苦手意識があってあまり着た事がなかった。
でもここはアメリカ!!似合ってようがいまいが、
着こなし方が可笑しかろうが、着てしまえ!!というノリでうっかり着てしまった。
が、浴衣は2つ持ってる方に借りたのだが、下駄がないっ!
持ってる中で一番カカトが低く、目立たないデザインのサンダルで臨んだ。
やっぱりみんなも下駄に苦労したらしく、足もとはサンダルやビーチサンダル!!

教会の中はもう各国の伝統的なものが国ごとに並べてある。
イランの美しい食器。タイのキレイな民芸品…。
日本コーナーには立派な生け花やら本物のお雛様がっ!!すんごい!!
日本人である私が大興奮してしまった。

食器

それぞれの国の出し物もすばらしかった☆
台湾の少数民族の衣装を身にまとったダンス。
メキシコ女性の情熱的な踊り…。

日本チームは一番最後だった。早速真っ赤な毛氈を敷き、
お琴とお茶の道具を運ぶ。着物や浴衣姿の私達が静かにお茶をたて、
「六段」をひくお琴の音色が流れる…。
5人のゲストを呼び、抹茶を飲んでいただいた。
結果は大成功!みんなに楽しんでもらえたようだった♪

帰ってきた私はクッタクタに疲れて、
久しぶりに結った髪をそのままにしてお昼寝してしまった…。

帰ってきた主人はボサボサヘアのまま夕飯の準備をしてた私に向かって、
「今日はそんな疲れきった髪型で行ったの?」
としきりに心配してました…。そんなっ…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/29-266f1a2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。