上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日は朝からPeppermillというホテルのバフェでブランチ。
私も主人も朝からローストビーフや、カニ、大量のデザートをいただいた。
これぞ旅行した日の朝食!!普段はこんなに朝食べないのに。

きら

お腹もいっぱいになったところで、さっそくレストランの出口から広がる
ギラギラのカジノに吸い込まれ…♪
主人とは別の種類のスロットマシーンを始める。

前日に最高で$80稼いだ私達。最後に失った$30を取り戻すべく、
昨日よりはるかに慣れた手つきでガッチャンガッチャン掛けまくる!

が…、あっという間に手始めにと掛けた$40が消えてしまった…。
え!!??うそ!!??私やっちゃったの??

しょんぼりしながら主人のところへ。
最後の望みをたくしてみるが…主人も「今もち直してるから!!」と言いながらも
結局は赤字らしい。ここらへんが止め時か…。
二人で合計$30ドルの損失でした…。カジノの入場料だと思おう!!(TT)

海

その後車で1時間ほど綺麗な景色をドライブしてレイクタホへ。
シエラネバダ山脈東部にあるこの巨大湖は、透明度の高い真っ青な湖
カリフォルニアとネバダの州境にまたがっている。

冬はスキーやスケートが盛んで、湖から少し離れた
スコーバレーでは1960年に冬季オリンピックが行われたらしい。
空気も綺麗だし、景色は最高!!$30ドルの事は忘れることができた!!

オリンピック

気のせいかも知れないけど、ネバダからカリフォルニアに入る州境で、
道路が急に悪くなったように感じたのですが…?
ネバダはずっときれいな舗装道路が続いていたのに…?

私達の失った$30が、カジノが州に支払う税金となり、
こうやって道が綺麗になっているのだと勝手に納得。

ネバダの税金はいいとして、本来の目的である私達のブラジル旅行費は…??
まあまあ、いいか…。(涙)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/31-788ca9d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。