上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケベックシティに到着後、雪の降る中私達は町の散策へ☆
吹雪」って言っても過言でない程の雪…。
耳当て&ニットキャップにフード、そして私は長靴姿。
縮みまくって肩が凝る程の寒さだったけど、
街は本当にスバラシカッターっ!!!!!

シャトーフロントナック

なんとこのケベックシティ、現在「シャトーフロントナックホテル
として営業中の古城を中心にした北米唯一の城塞都市♪♪
市内にはお城を囲んでぐるっと城壁がめぐらされている。
壁の中は旧市街としてかわいいお土産屋さんがいっぱい♪なんだけど、
この城壁内全てがにゃーんと!世界遺産に登録されているのだ!!!
世界遺産の中に泊まったの、初めてかもー♪
どおりで石畳の道や建物の全てが雰囲気あってステキなわけだ☆

お城

夜になって「フニキュラー」という乗り物でLOWER TOWNへ。
ここのプチ・シャンプランという通り、北米最古の繁華街らしい☆
雪のせいで人の姿が少ないせいか、この通り、びっくりするほど幻想的!!
ほんとーうに、クリスマスシーズンのヨーロッパにいるような、
ここが北米だとは思えないほどの趣きある雰囲気☆☆(北米さんよ、失礼!)
ドイツのローデンブルグをもっと「幸せそう」にした感じー♪♪
雪がしんしんと降る中、クリスマスの灯りがキラキラしている様子は、
まさに昔絵本で見たような「マッチ売りの少女」みたいな世界!(暗いか!?)
映画か何かのセットにでも迷い込んでしまったかのような気分を堪能♪♪

かわいい通り

この路地、こんな小娘が言うのもナンだけど(30過ぎてるから大娘か!?)、
今まで色んな場所で見た私の中の素敵な「小道」の中で3本指に入るかも!!
ってくらい、その雰囲気とクリスマスっぽさとのマッチが最高だった♪

レストラン

resutorann

そして夜はお城の近くにある、ケベック料理レストランへ。
かわいい外観の通り、中の雰囲気もかわいいまま☆
主人はケベック料理のパイをいただく。
私はアメリカからの観光客用にか「感謝祭メニュー」があったので、
そちらをオーダー。ターキーがいただけるとは思ってなかったので大満足♪

ケベックパイ

ターキー

1年中クリスマスグッズが売っている「クリスマスショップ」で、
記念のオーナメントも購入♪今年のツリーに飾らないと☆☆☆
しかし…フランス語がもう少しわかったらねぇ…。
二人して学生時代第2外語は仏語だったんですけど…。

クリスマスショップ

明日に続きます♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/337-d184d11e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。