上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週金曜日はnaporinちゃんが久しぶりにやってきた~♪
前回会った時から「次回は…♪」って楽しみにしていた私達☆
今回のお店は「One if by land, two if by sea」ーっ!!!やったー♪

照明

初めて聞いたときには「なっがい名前!!」って事しか思わなかったけど、
いざお店のことを調べてみると、ニューヨーカーが選ぶかなりの人気店☆
もちろん、各方面での評価も高いっ!!!!

ってことで、「オシャレな格好でもしなきゃね~!」と二人で打ち合わせ(?)。
さすが、レストランウィークの金曜夜だけあって、
マンハッタンはかなり浮き足立った若者達がタクシーGETに夢中。
こういう時さー、Mr.BIGのリムジンとかスっと来たらいいよね~
なんていう…いつまで「あの中」にいるんだ!?って会話をしながら無事到着。

たどり着いたお店には…外からはなーんの看板も目印も見当たらない…。
手帳に書いておいた番地には、ガラス越しに店内のピアノの演奏が…。
こ、ここかい!?ドキドキしながらお店に入っても、レセプションがないっ!!

バーコーナーでお酒を楽しんでいる人のメニューを盗み見し、
やっとここが「One if by land」だって気付いてホッとした私達。
何やってんだか…。つーか、ナイって思ってたレセプションも、
バーの奥にあったしーっ!!!大丈夫か、私達…。

テーブル

席に通されてやっと落ち着いて周りを見てみると、ほんとにステキ♪♪
今にも隣のテーブルではスーツ姿の男性が目の前の女性に向かって、
貝殻のように両手をパカって広げ「Will you marry me?」しそうな雰囲気…☆

ダイニング

前日の「THE MODERN」とはまた違った趣きある雰囲気。ステキ~!
二人でワクワク~♪そして運ばれてきたお料理の数々っ!!!さいこーっ!!
お肉が柔らかくって、口の中でとろけてしまったほど。満足、満足!!

アミューズ

ステーキ

いつものようにおしゃべりにも花が咲き、大満喫の数時間。
こんな優雅な時間をココロ許せる同期と過ごせるなんて、幸せだわー…。

しかしっ、「この店名、何て意味だろね?アメリカ人には馴染みの深い
詩か小説の一説かもね。教養がないからわかんないねー…!!アハハ♪」
と盛り上がっていましたが、それじゃあまりにもナンなので調べましたぜ。

ヘンリーさん(誰?)が書いた「ポールリビア」についての「」の一説だったようで。
こういう教養も持ちつつ、ステキな食事を楽しめる女性になりたいもんです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/367-711a2717
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。