上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吐袋
(ブラジル-NY便のトイレ内で「勝手に」棚を開け(笑)、頂いて?きた大量の袋達。
タダでは悪いと思い、トイレット&ハンドペーパーの補充をしてきました☆)


みなさんから温かい言葉を頂き、感謝感激雨アラレな私☆

つわりはだいぶ落ち着いたとは言っても、
まだトイレに駆け込むこともあるし、ご飯の炊けるニホヒなんかは×

妊娠してすぐ「初めてのたまごクラブ」やら「マタニティブック」
なんかを手に入れたんだけど、そんな中には親切にも、
つわり中に好まれる食べ物」なんてのが載ってて…。
そんな中に必ずランクインしてる「グレープフルーツ」。
さっぱりとしててビタミンも取れて妊婦に人気らしいけど、
私はこれがダメだった…。期待して食べても必ずトイレへ…。くっ。

男性には「どんな苦しさ」ってのが伝えにくいけど、
妊娠が分かった直後から2ヶ月ほど、「毎日船酔い気分」もしくは、
毎日二日酔い気分」が続く感じ。薬も飲めない毎日。
期間も人によっては初期~出産まで続く人もいるとか。

主人は、ドラマみたいに奥さんが突然「ウっ!」ってトイレへ駆け込み、
ご主人「オマエ…」、妻「あなた、私…」みたいな…、つわりとは
最初に妊娠がわかる一回きりだけ」だと思ってたとか。
だったらいいよねぇ…。

英語で「つわり」は「Morning sickness」。朝の起きぬけは空腹の為に
一番気持ちの悪い時間になるためというのだけど…。
確かに空腹になると居ても立ってもいられないくらいの吐き気と、
ムカムカが襲ってきたのは本当。
ひたすら何かを食べてないといけない「食べづわり」の私は特にそう。
ベッドサイドにりんごを置いたり、お煎餅を置いたり…、
目が覚めると同時にバリバリお布団の中で食べてた時期もあったワ…。

でも…何も「朝」だけに限った事じゃなかったんですけどー…。
SATC」でも妊娠中のミランダが「四六時中気分悪いのに『morning』
なんて誰がつけたの!!『mourning(嘆く) sicknessよ!』」
って言うシーンがあったけど、まさにそうっ!!!!!!!

「morning sickness」を発音する時、
いっつも彼女の言葉が頭をよぎった私でした…。
ミランダよ、よく言ってくれたっ!!!だからこのドラマは大好きだー♪♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/396-5c2c2254
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。