上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
le perigord

レストランウィーク最後の一軒は、
52th st.と1st bet FDRにあるフレンチ「Le Perigord」でディナー♪

Sutton Placeの静かな住宅街にひっそりある。
ZAGATのコメント欄には「one of the last of the classics」とか、
elegance」とか「'Tuxedoed' service」とか…そんな言葉が踊る☆

ミシュランにも「one of the few remaining old-fashioned
French restaurant in NYC
」なんて書いてある☆期待大!!
前日にかかって来たコンファメーションの電話では、
Jacket Required」を強調されるし、「要おめかし」なのかと
やや緊張してしまうではないのっ。

店内では写真なんて撮れないかもしれない!と、
お店に入る前にバシバシとエントランスの様子を撮影。
で、いざ入店。んー、写真はやっぱムリかもー…。

こじんまりした店内は本当に「old-fashioned」な雰囲気☆
ゲストのおめかし率高し。何より雰囲気あるのは、
サービスしてくれる方々が本物の「フレンチ」~!!!!

オーダーしても、質問しても「Oui、madame.」とか返される。
こっちはひたすら英語でも向こうはおかまいなしに「Merci」…。
もちろん、英語での説明が必要な時はもちろん英語。

蝶ネクタイの上品おじいちゃまにフランス語で何やら言われながら
ドリンクをサービスされるっつーのも悪くな~い!!
気分はすっかり…、
ルネッサ~ンス!こんなのもたまにはいいじゃないか~い!」
違うか…。

お上品な場所で優雅にお食事を楽しむ沢山の方に囲まれながら…、
「○○じゃないか~いっ!!!!!!」をむやみに繰り返す私達…。

あー、楽しかった♪ニホンのお笑い大好き♪(違うか…)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/420-b69f22fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。