上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nyu

土曜日、主人と一緒に「両親学級」に参加してきた☆

私がお世話になっている日本人産婦人科の先生は、
NYU(NEW YORK UNIVERSITY/ニューヨーク大)の助教授。ってことで、
普段の検診は先生のオフィスに行くけど、お産の時はNYU。
そのNYUで月1回、日本人に向けた「New parenting class」なるものが。
これは是非参加して、より多くの知識を得たいでないのっ!!

朝10時、NYU MEDICAL CENTERの指定されたお部屋へ。
この日はNYUで勤務されている日本人助産婦の女性が一日講師。
日本でも助産婦の経験があるらしく、日米のお産の違いなんかも
丁寧に教えてくれる☆合計9組のカップルが参加。全員初産☆

最初はみんな緊張気味に「講義を聞く」雰囲気だったけど、
講師の方の明るい雰囲気+さすがのアメリカ在住者だけに、
バンバン質問も飛んですぐに打ち解けた和やかな雰囲気に。

朝からアメリカでの分娩についての詳しいお話や、
「このポイントに当てはまったらすぐに連絡!」な内容なんかも。
「アメリカだと破水したくらいで病院に行くと帰される」
なんて噂も聞いてたので、そこら辺のモヤモヤがすっきり☆
(実際は破水したらすぐに連絡して医師の指示を仰ぐとの事)

午後はなんと実際のお産のビデオを見て流れを確認。
アメリカ人女性のオマタ(お勉強用なのでもちろん無修正…)から、
少しずつ赤ちゃんが出て来る様子は何だか感動!!!!
「血」の苦手な主人は胎盤が出てくる「後産」が見られず…。
出産はホラー映画でないっつーのっ!!!(でも他にも目を覆う男性多し)
カップルでの呼吸法の練習なんかも実施。もちろん見事なダメ出し有。

その後、実際の新生児大のお人形でお風呂、オムツ換えの練習。
ところどころで講師の方が「そんな風に赤ちゃん掴んだらダメ!」って。
9組全員が爆笑続きでなんとか練習終了☆

最後に病院内を見学。夜間でも入れる入り口から、実際に入院する部屋、
陣痛からお産までを過ごす部屋なんかをみんなでぐるぐる。
新生児室には産まれたての赤ちゃんがいて、みんなで感動☆

全て終わって病院を出たのが19時!!!!!丸一日かかったけど、
とーっても有意義な一日を過ごす事ができた☆

あと2ヶ月、呼吸法とか忘れないようにしないと…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/431-c6f2ef5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。