上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.05 Idioms
今日は主人が私の車J号で出勤。
人を乗せる時は4ドアがいいとかなんとか。
主人の車に乗りなれてない私はそれを理由に今日は学校をお休みすることに。

暇を持て余して、英語のお勉強でもしてみるかという気分になった。
(気分になっただけだったけど☆)

テキスト

火曜日のマンションで行われているクラスでは、最近教材が変わり、
分厚いidiomに関する本を使ってお勉強している。(分厚いけど絵本みたい♪)

春くらいまで教会の教室でもidiom(慣用句)をやっていたので、
復習ということになり、半分以上忘れてる私にはちょうどいいかも!!!

最初は色に関するものから。
例えば日本語にもある「赤字/黒字」とか、「晴天の霹靂」とか「白黒つける」とか。
英語でも「赤字」や「黒字」は「in the red/in the black」と言うらしい!!
「晴天の霹靂」は「out of the blue」と、「白黒つける」は「in black and white」と言う!!

他にも色々あるけど、びっくりしたのは色の例え方が日本と一緒なところ。
想像つかないものもあるけど、こういう意味かなーって推測できるのがかなりある♪

「色」に関するidiomの次は、「食べ物」「数字」「体」「動物」と続いていく。
日本語には「猫をかぶる」とか「膝が笑う」とか、よく考えるとおもしろいものがいっぱい。
日本語の慣用句を勉強している外国人にしたら、
やっぱり「膝は笑わんやろ~♪」と漫才みたいに面白く思うのかも☆

そう考えると面白くなってくる。毎週火曜日がさらに楽しみになってきた。

「IDIOMS FOR EVERYDAY USE」というタイトルのこのテキスト。

気になるのは、日本語でも私はそんなに表現豊かに
慣用句を使ってないのではってこと…。
毎日の会話で「いやぁ晴天の霹靂だったねー」とか、使ったことがないのですが…。(焦)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/66-2e285ed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。