上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーチーズから車で3時間程南に走ると「モニュメントバレー」がある。
デリケートアーチを見てすぐ移動開始。夕方になってあたり一面の砂漠地帯に入ると、
そこはものすごい砂埃の嵐がっ!!!車の窓なんてとてもじゃないけど開けられない。
なるほど、だから西部劇のガンマンはいつもスカーフを首に巻いていたし、
かっこいいウエスタンブーツを履いていたのか…。

砂嵐

その砂嵐の中うっすら見えてきた「ビュート」と呼ばれる「モニュメント」達。
このぼんやりした感じがまた神々しい!!!幻想的な姿は怖いくらい…。

翌朝、砂嵐のおさまったバレーは写真で見た以上の壮大なスケール!!!
ビュートを背景にゆったりと牛が草を食んでいる姿は
私達が生れるずーっと前から変わってないのかと考えると、かっ、かんどうっ!!!!

牛

入場料を払ってバレー内に入り、車で各ポイントを回る。ここはナバホ族の居住地。
この中は完全に独立したひとつの「国」であって、ナバホ独特の文化が守られている。
ナバホの警察もあれば、病気になった時等に頼る祈祷師までいるらしい。

深呼吸

何より感動したのは「ジョンフォード・ポイント」!!!「駅馬車」などで知られる、
ジョンウェイン主役の西部劇を数多く撮った監督がこよなく愛した景色。
巨大なビュートを背景に突き出した崖が何ともかっこいい!!まるで計算された絵の様。

気分よく写真を撮っていると、どこからともなく馬に乗った西部のガンマンがっ!!!
きゃーっ!!!すごい!!すごい!!私、西部映画の中に入っちゃったみたい!!!
このおじさんは観光客が集まると、記念撮影用に馬に乗って出てきてくれるらしい♪

マルボロ

感動しすぎてボーッとする私の横で、主人は「マルボロ…吸いたくなった…。」と!(爆)
いくつかポイントを見て回って、ナバホの女性が売っている手作りのジュエリーを買う。

そしてバレーからの帰り道、昨日砂埃が舞っていた道路で車を止め、振り返ってみると…、
そこには鳥肌が立つような、例えようのない荘厳な風景が広がっている!!!
「ここはフォレストガンプがマラソンを急に止めたとこじゃない!!??」と二人で大騒ぎ☆
真っ直ぐ伸びた道の向こうに広がる風景…。この景色はずーっとこのまま残ってほしい!!
ストップ ザ・自然破壊!!!

ガンプ


メキシカンハット

ずーっとここで眺めていたい気持ちを振り払って、無理やり車を発進させる。
途中「メキシカンハット」と呼ばれる町にある、メキシカンハットみたいな岩を眺めながら、
次の目的地、「キャニオンランズ国立公園」に向かう私達。
砂漠景色が4時間続く中、アメリカの広大さ、自然の強さを感じながらのドライブ…。

明日に続きます…☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://puppy7.blog64.fc2.com/tb.php/93-3f613868
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。