上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.23 もう臨月!!!
後姿
(プリンストンにて☆)

本日木曜日をもって、いよいよ臨月に突入~☆
あと4週間で予定日。つわりがひどかった頃は、
一日一日がほんっとーうに長く感じられたけど、
今振り返ってみたらあっという間だったような。

もう慣れっこになったけど、お腹の中で早朝から始まる
ぐるぐるどかん体操」に似た動きも(FUJIWARA原西のでなくね)、
あと少しでなくなっちゃうのかと思うと寂しいような…。
今までずーっとあたしと一心同体だったもんねぇ。

で、昨日一日早いけど36週検診に行って来た♪
体重、血圧、尿検査、全て問題ナシ!
20週以来全くなかった超音波検査がこの日はあったので、
ずーっと楽しみにしていた私。お腹にゼリーを塗って、
先生が機械を当てると…いるいる!!何やらキョロキョロしてるBebe
急にお腹に塗ったゼリーがつべたかったか??ごめんよ…。

心臓もピコピコ動いてるし、各部位のサイズも平均的。
あまりに動きすぎるので逆子を心配してたけど頭は下向き。ホッ。
(ってことはいつも動きを感じる場所は「キック」だったのか?足癖悪っ!)

そこで、Bebeの只今の推定体重が…じゃーんっ!!!約2500gと出た☆☆
これまたこの時期の標準だそう。少し早めに出てきた子なんて、
2500gくらいだったりするもんね。無事に育ってて一安心。

20週のエコー時に一度だけ、NYUにてアメリカ人の検査技師さんから
It looks like a …」と告げられたままだったBebeの性別。
「looks like」って言葉が引っかかってて本当か100%信じられないまま
洋服なんかを揃えていたので、どーうしても今回、
再度確認したかった私。先生が脳のサイズなんかを測り終わらないうちに
「本当にこの子は○の子ですか?」と聞くと、「んー、そうですね」と!!!!
よかったーーー☆☆これで安心して名前を考えられるー♪

アメリカは2泊3日(短っ!!)の入院期間中に出生届を「病院に」出すので、
産まれる前には名前を考えておかないといけないのだ☆

よかったー、本当に。もし違ってたら…大量に買った服、
ネットで売ろうかと思ってたよー…。
2008.10.20 BABY SHOWER☆
HAT

アメリカで赤ちゃんが出来ると、予定日の1ヶ月前か1ヶ月後に、
BABY SHOWER」と言って、妊婦自らが企画したパーティをする♪
呼ばれたお友達はプレゼントに何がほしいのか事前に調査し、
それぞれの心のこもったギフトを用意して参加☆

SATC」でも何度も「BABY SHOWER」のシーンはあって、
みんなでおいしいものを食べたりゲームしたり…。
でも「BABY SHOWER」を自分で開くなんて考えもしなかった私。
っていうか、その存在自体をすっぽり忘れていた先週…、

思いもかけずに出かけて行ったところで、
大・大・サプライズの「BABY SHOWER」がっ!!!か、かんど~うっ!!!

みんな何だかプレゼントを用意してるし、何なの?
あたしゃ手ぶらだよ…って思ってたところでのサプライズ♪
ほんとーうにびっくりしたし、嬉しかったーーっ!!!!!

それぞれからのキュート且つ、考えられたプレゼント☆
箱を開けるたびに涙が出そうなくらいの幸せ感に浸ることができた。
ほんっとうに感謝、感謝!!!!!!

有頂天の私はこーんな帽子を作ってもらってワイワイ☆
頂いたギフトBOXの中にいっぱい入ってたラッピングペーパー。
そのいくつかをお花にして紙皿の裏にいっぱい貼っていき、
さらにこれまたラッピングに使われてたリボンをくっつけて…、
見事な「花笠」の出来上がり~~♪♪

HAT2

これぞアメリカの「BABY SHOWER」の習慣なんだとか☆
そういや、「SATC」のシーズン1でBABY SHOWERの回に、
ブッ飛んだ「昔の遊び仲間」がこんな帽子かぶってたシーンあったっけ。

今週木曜日で臨月突入の私。
あと1ヶ月、ブッ飛ばしていくぜぃ☆
ショールーム
(週末行ったSOHOのマクラーレンショールーム♪)

妊娠後期に入って、早1ヶ月ちょっと
で、予定日までもあと1ヶ月ちょっと。はやっ!!!!!!

おなかもだいぶ大きくなって、今までにない苦労を経験中。
靴下なんて履くだけで疲れてしまうし、
足の爪は足を横に曲げないと切れない…。
今までのつもりでドアを開けるとお腹にぶつかるし、
ちょっとした隙間が通れないー…。プーさん状態。

毎日せっせとクリームを塗ってるお陰か、
今のところ妊娠線はできてないけど、
大きくなったお腹の真ん中には真っ平らになったオヘソ。
臨月になるとそのオヘソはさらに飛び出てしまうらしい…。

胎動も今が一番キツイ時期!!!!!産まれる直前になると、
骨盤の中に下がってくるためか胎動もやや大人しくなるらしい。
深夜熟睡しててもいきなり回し蹴りをお見舞いされたり、
早朝4時頃から「朝だよー!」と言わんばかりのゴロゴロ体操…。(苦笑)

大きくなったお腹が背中の静脈を圧迫するとかで、
仰向けになって眠ることができない今の私は、毎晩横向きで就寝。
すると…獲物を探し当てたワンコがするように、
下側になってベッドに当たっている部分のお腹をガリガリしている。
そこ掘ってもなんもないよー。ベッドにくっついているんだよー…。

少し前からお腹の中でしゃっくりまでするようになったBebe。
横隔膜が発達したんだー!と思いきや、ひたすら続く「ヒッ、ヒッ」に、
少々心配になることも…。本を読んでも心配ないって書いてあるので、
自分のお腹に向かって「ワッ!!!!!!」とか驚かしてみたり。
あたしが息止めたり水を一気飲みしてもしょうがないしねー…。

でも面白い事に、大騒ぎしてても「今触って!」って主人に触ってもらうと、
ピタッと静かになることも…。ひ、人見知り??パパだよ、この人…。
可哀相なので、「きっとパパには静かでお利口だって思われたいんだよ」
って言ってるけど、真相は謎のまま…。
今度夜中騒いでたら寝ている主人の手をのせてみよう…。実験だ!
2008.09.22 秋の気配。
ドライブ

週末、主人とドライブ&ショッピングにお出かけ☆
もう紅葉なんて随分前から始まっているし、
ショッピングモールなんかはハロウィンの飾りつけでいっぱい♪
気温も20度前後になって、急に秋らしくなった~。

私も今週でなんと!妊娠9ヶ月(32週)に入るしーっ!!!!!!
先週の両親学級で言われた、
もういつ産まれてきてもちゃーんと元気に育っていけますから
って言葉がずっしり…。OH~もうそんな時期なのか…。

37週(私にとって10月下旬)からはいつ産まれてもおかしくない、
正産期」になる。今産まれちゃっても生きてはいけるだろうけど、
ちゃーんと体重も増えて、元気に2泊3日で退院できる正産期まで、
しーっかりおなかで育てないと☆

胎動もかなり大きくなって、「痛っー!」って声をあげる事も。
元気な証拠。嬉しいんだけど、寝てる時とかかがんだ時に、
エイッ!ってされると、息も出来ないくらい痛いことが…。
立派なドメスティック・バイオレンスですな…。

ベビーベッドやベビー用のお風呂、授乳用のクッションや、
カーシート等々、買ったり、知り合いの方に頂いたりお借りしたり、
随分揃ってきた☆お陰で奥の部屋はベビーグッズに占領されている。

まだまだやらなきゃいけないことがいっぱいあるけど、
何せものすんごい疲れやすいもので、全てスローペースになりがち。

何かで読んだけど、今、私の身体の細胞全てが24時間休みナシで
「もう1人の人間」を作り出すことに猛烈に働きまくってるという。
そりゃ階段5段上がったくらいで息も切れるし、何もしなくても
動悸は打つし、眠くもなるわけだ。…わたし、お疲れさま

ってことで、最近お昼寝がブームな私…。
(ブームっつーか今までもそうだろうが!って声が聞こえてきそう…)
なにしろ「今しか出来ない事」が最優先なもので…。
サンプル

土曜日に参加した両親学級では参加者全員に、
アメリカで一番知名度のある粉ミルクなんかのサンプルが
沢山配られた☆ぶっちゃけどんなモノを買っていいのか、
まーったく知識のない私たちにはありがたい話。

ミルク

缶に入った粉ミルクのほかに…なーんと!!!!!
もうできてる」ミルクがっ!!!!!
なんと缶ジュース状に、プルタブが付いてるー。
まるでオトナがシュポッって開けてグビグビ飲めてしまいそうな。

他にも6個入りの既製ミルクが。こちらはこのままフタをはずし、
そのまま哺乳瓶の乳首をつけて赤ちゃんにあげられるとか☆

噂には聞いてたけど、何より驚いたのは…、
アメリカではミルクをお水で作るってこと!!!!!

仕事をしてた時、よくお客さんに頼まれてミルクを作ったけど、
熱湯消毒した哺乳瓶に粉ミルクを入れて、
規定の量まで「熱湯」を入れてたような…。
んで、「人肌」まで冷ますために氷やら水やらを張った入れ物の中で、
ひたすら冷やす…という、なんともめんどくちゃい作り方だった。

それがコチラでは「水」で溶かしてそのまま飲ませちゃうという☆
中にはやっぱり「人肌」まで温めて飲ませる人もいるらしく、
ミルクを温める入れ物が売ってるけど、「そのまま派」も多数。

文化の違いってこんなとこにもあるんだー。と改めて実感。

さらに、日本じゃミルトンやらなんやらと使った哺乳瓶を消毒する
消毒キットがあって、新米ママは必ず手に入れるものだと思うけど、
こちらは…使った哺乳瓶は「食器洗い機」で充分!と言う…。
確かに、熱風で最後乾かすので殺菌出来るっちゃー出来るかも…。

母乳をあげるときにいちいちママのおっぱいを拭かなくていいとか、
そりゃ楽だけど目からウロコなことばっか。

…たぶん、楽なほうのやり方をすることになるんだろうな、私…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。